重野浩一郎 医師 (しげのこういちろう)

重野耳鼻咽喉科医院

長崎県長崎市扇町1-21

  • 耳鼻咽喉科
  • 院長

耳鼻咽喉科 頭頸部外科

専門

めまい、難聴、耳鳴

重野浩一郎

同クリニックでは、中耳炎や副鼻腔炎などの耳鼻咽喉科の代表的な病気の他に、神経耳科と呼ばれる領域(めまいや難聴・耳鳴など)を専門としている。重野浩一郎医師は日本めまい平衡医学会の専門会員として「良性発作性頭位めまい症診療ガイドライン(医師用)」の作成に携わるなどこの分野の指導者の一人。めまいの診断と治療ならびにリハビリを行っている。特に良性発作性頭位めまい症に対して外来診療の中で耳石置換法を中心とした頭位治療を積極的に行っている。 患者主体の医療を信条として、丁寧なカウンセリングとわかりやすい説明を心がけている。

医師プロフィール

1977年 長崎大学医学部卒、長崎大学耳鼻咽喉科入局
1978~1982年 佐世保市立総合病院、長崎市立市民病院、国立嬉野病院などを勤務
1983年 長崎大学助手
1986年 同大講師(医局長)
1989年 国立長崎中央病院(現国立病院機構長崎医療センター)医長
1996年 長崎大学助教授
2003年 重野耳鼻咽喉科めまい・難聴クリニック院長

医師発信欄

ニューハート・ワタナベ国際病院HP: http://newheart.jp/
(更新日:2018年9月27日)

同じ疾病を専門とする医師一覧