肥塚泉 医師 (こいづかいずみ)

聖マリアンナ医科大学病院

神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1

  • 耳鼻咽喉科
  • 診療部長、教授

耳鼻咽喉科 頭頸部外科

専門

めまい、平衡障害、中耳手術、外リンパ瘻手術、アブミ骨手術、人工内耳手術

肥塚泉

肥塚泉医師が率いるめまい外来ではこれまで5万人以上を診察し、問診と検査でめまいを解決してきた。大学のめまい研究グループでは、めまい疾患に対するリハビリテーション法の考案、前庭系の可塑性に関する研究、リハビリテーション効果判定装置(仮称)の開発(特許取得済み)などのほか、宇宙酔いや乗り物酔いに関する基礎的な検討も。1998年にはスペースシャトル・コロンビア号上で、宇宙酔いに関する実験を行っている。

診療を受けるには

診察時間は、原則紹介状が必要。平日/9:00~13:00、13:30~17:00。第2・4土曜/9:00~13:00。午後は原則予約の再診。肥塚医師の診察は、初診:月曜の午前、めまい外来:金曜の午前。

医師プロフィール

1981年 聖マリアンナ医科大学 卒業、大阪大学医学部耳鼻咽喉科にて研修
1982年 自然科学研究機構生理学研究所に留学
1988年 大阪大学医学部耳鼻咽喉科助手
1990年 ピッツバーグ大学医学部耳鼻咽喉科に留学
1992年 大阪大学医学部耳鼻咽喉科学内講師
1994年 東大阪市立中央病院耳鼻咽喉科部長
1995年 聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科講師
1997年 聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科助教授
2000年 聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科教授

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会(理事、評議員、専門医)、日本めまい平衡医学会(理事、専門会員、評議員、めまい相談医)、日本宇宙航空環境医学会(理事)、日本耳科学会(評議員)、日本鼻科学会(評議員)、日本聴覚医学会(評議員)、日本頭頚部外科学会(評議員)、日本口腔咽頭科学会評議員、日本喉頭科学会(評議員)、耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会(評議員)、日本嚥下医学会評議員、Association for Research in Otolaryngology、Barany Society

主な著書

『“知りたい"めまい“知っておきたい"めまい薬物治療』(2012年 全日本病院出版会)
『ENTONI No.87―Monthly Book』(2008年 全日本病院出版会)
『すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ』(2008年 全日本病院出版会)
『実戦的耳鼻咽喉科検査法 (ENT臨床フロンティア)』(2012年 中山書店/部分執筆)
(更新日:2017年6月8日)

同じ疾病を専門とする医師一覧