伊藤剛 医師 (いとうごう)

北里大学東洋医学総合研究所

東京都港区白金5-9-1

  • 漢方鍼灸治療センター(漢方外来・鍼灸外来)
  • 北里大学客員教授

東洋医学 内科 消化器科

専門

漢方(冷え症・消化器疾患・心身症・一般)、鍼灸全般、内科(消化器疾患・自律神経疾患・一般)

伊藤剛

伊藤剛医師は、1997年に日本初の冷え症外来を始めた北里研究所東洋医学総合研究所で、冷え(寒熱)の研究に従事。東洋医学(漢方と鍼灸)と西洋医学を駆使し、冷え症以外にも「証」や「こり」の研究を始め、自律神経疾患、ストレス性疾患、消化器疾患、疼痛性疾患等さまざまな身体の不調を研究・治療するエキスパートでもあり、TVなどのメディア出演も多数。教育面においては、客員教授として北里大学医学部・薬学部で講義をする一方、浜松医科大学の非常勤講師も務める。

診療を受けるには

初診受付は、漢方8:00~10:30と12:50~15:00、鍼灸8:00~10:00と12:50~14:30、土曜は午前のみ。
【伊藤医師の診療】漢方外来:火曜(午後)、金曜(午前)、冷え性外来:第1・第2金曜(午後)。鍼灸外来:月曜・木曜(午前)、第2・4金曜(午後)。漢方と鍼灸の初診受付については問い合わせ。

医師プロフィール

1982年 浜松医科大学 卒業
1983年 浜松労災病院
1991年 浜松医科大学第一内科助手
1996年 北里研究所東洋医学総合研究所
2008年 北里大学東洋医学総合研究所 所長補佐、臨床准教授
漢方鍼灸治療センター副センター長(鍼灸診療部長・漢方診療部長)
2018年 北里大学客員教授

所属学会

日本東洋医学会認定専門医・指導医・代議員、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本内科学会認定医、日本自律神経学会評議員、国際自律神経学会員、全日本鍼灸学会員、日本ストレス学会員

主な著書

『最新版 カラダを考える東洋医学』(2018年 朝日新聞出版)
『図解 いちばんわかる! 東洋医学のきほん帳』(2014年 学研パブリッシング)
『副交感神経を活かして不調を治す』(2013年PHP研究所)
『東西医学の専門医がやさしく教える 即効100ツボ』(2012年 高橋書店)

医師発信欄

北里大学東洋医学総合研究所 漢方鍼灸治療センター: http://www.kitasato-u.ac.jp/toui-ken/center/
(更新日:2018年11月25日)