伊藤剛 医師 (いとうごう)

北里大学東洋医学総合研究所

東京都港区白金5-9-1

  • 漢方鍼灸治療センター(漢方外来・鍼灸外来)
  • 北里大学客員教授

東洋医学 内科 消化器科

専門

漢方(冷え症・消化器疾患・心身症・一般)、鍼灸全般、内科(消化器疾患・自律神経疾患・一般)

伊藤剛

伊藤剛医師は、1997年に日本初の冷え症外来を始めた北里研究所東洋医学総合研究所で、冷え(寒熱)の研究に従事。東洋医学(漢方と鍼灸)と西洋医学を駆使し、冷え症以外にも「証」や「こり」の研究を始め、自律神経疾患、ストレス性疾患、消化器疾患、疼痛性疾患等さまざまな身体の不調を研究・治療するエキスパートでもあり、TVなどのメディア出演も多数。教育面においては、客員教授として北里大学医学部・薬学部で講義をする一方、浜松医科大学の非常勤講師も務める。

医師プロフィール

1982年 浜松医科大学 卒業
1983年 浜松労災病院
1991年 浜松医科大学第一内科助手
1996年 北里研究所東洋医学総合研究所
2008年 北里大学東洋医学総合研究所 所長補佐、臨床准教授
漢方鍼灸治療センター副センター長(鍼灸診療部長・漢方診療部長)
2018年 北里大学客員教授
(更新日:2018年11月25日)