川嶋朗 医師 (かわしまあきら)

東洋医学研究所附属クリニック

東京都渋谷区桜丘町28-9

  • 自然医療部門

リウマチ科 内分泌科・糖尿病 内科

専門

統合医療、代替医療、自然医療、内科(冷え症など)、腎臓病学、血液浄化、膠原病、高血圧

川嶋朗

川嶋朗医師は、日本の大学として初めて統合医療の診療をおこなう施設である東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニックを開設し、2014年4月より現職。近代西洋医学と代替・相補・伝統医療を統合した医療をめざして日々診療をおこなっている。なによりも患者の生活の質を尊重した診療姿勢には、治療を受けた多くの患者からも共感と信頼が寄せられている。ベストセラーとなった『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)など著作も多く、自然治癒力を高めみずからの体を強くしていく自然医療の考え方を広めるのに大いに貢献している。

医師プロフィール

1983年 北海道大学医学部医学科 卒業
1983年 東京女子医科大学第4内科入局研修医
1985年 東京女子医科大学第4内科医療練士
1986年~1990年 東京女子医科大学大学院医学研究科 医学博士
1990年 東京女子医科大学第4内科助手
1993年~1995年 Harvard Medical School & Massachusetts General Hospital留学
2001年 東京女子医科大学腎臓病総合医療センター内科&血液浄化部門講師
2002年 東京女子医科大学附属成人医学センター講師(兼任)
2003年 東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所 副所長・講師(東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック 所長)、東京女子医科大学附属東洋医学研究所 講師(兼任)、東京女子医科大学附属青山病院 講師(兼任)
2004年 東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所 自然医療部門 准教授、東京女子医科大学附属東洋医学研究所 准教授(兼任)、東京女子医科大学附属青山病院 准教授(兼任)
2014年 東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学会 教授、一般財団法人東京医学研究所附属クリニック自然医療部門担当
現在に至る
(更新日:2014年6月17日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会