三潴忠道 医師 (みつまただみち)

福島県立医科大学 会津医療センター附属病院

福島県会津若松市河東町谷沢字前田21-2

  • 漢方医学センター
  • 漢方医学講座 教授

内科 東洋医学

専門

内科、漢方診療

三潴忠道

学生時代から有名な漢方医の指導を受け「外来受診者だけではなく、入院が必要な重症患者にこそ漢方を使って役に立ちたい」と志向する。大学卒業後は西洋医学の研修を経て、漢方本来の生薬を用いた入院診療を実践。富山医科薬科大学(現・富山大学)和漢診療部や、飯塚病院漢方診療科の開設に尽力した。同院にて鍼灸部門も開設し、医学生から研修医、大学教員、鍼灸師までを受け入れ、一層の漢方の普及に努める。

診療を受けるには

完全予約制で、火曜と木曜の午前に三潴医師が診察、6名の医師が当番制で毎日診察している。受付時間は平日8:00~12:00。診療開始時間は9:00。

医師プロフィール

1978年 千葉大学医学部卒業、千葉大学第二内科
1980年 国保旭中央病院内科医員
1982年 富山医科薬科大学(現・富山大学)附属病院和漢診療部
1992年 麻生飯塚病院漢方診療科部長
2002年 麻生飯塚病院東洋医学センター所長
2011年 福島県立会津総合病院院長補佐・福島県立医科大学会津医療センター準備室教授
2013年5月 福島県立医科大学会津医療センター漢方医学講座 教授

所属学会

医学博士、日本東洋医学会漢方専門医・指導医

主な著書

『はじめての漢方診療症例演習』(2011年 医学書院/監修)
『使ってみよう!こんな時に漢方薬』(2008年シービーアール/監修)
『はじめての漢方診療ノート』(2007年 医学書院)
『はじめての漢方診療十五話』(2005年 医学書院)
(更新日:2019年11月18日)