渡邉賀子 医師 (わたなべかこ)

麻布ミューズクリニック

東京都港区麻布十番2-18-2 ビアンプラーセアザブ1F

  • 女性内科、漢方内科
  • 名誉院長

内科 東洋医学

専門

漢方医学、冷え症

渡邉賀子

渡邉賀子医師は1997年に北里研究所・東洋医学総合研究所にて日本初の「冷え症外来」、2003年に慶応義塾大学病院漢方クリニックにて女性専門外来「漢方女性抗加齢外来」の開設にそれぞれ携わる。2004年には女性専門外来の麻布ミューズクリニックを開院。現在は、同クリニックや熊本の帯山中央病院(理事長)・慶応義塾大学病院(非常勤講師)での診療のほか「ウーマンウェルネス研究会」の主任研究員を務めるなど、より健康で美しい女性の一生をサポートするための診察・研究活動を続ける。

診療を受けるには

麻布ミューズクリニックは、予約制。
診療時間は、月曜10:00~17:00、火曜・水曜 10:00~19:00、 金曜(第1・3) 10:00~17:00、金曜(第2・4)・土曜10:00~15:00。 
※木曜・日曜・祝 休診
※渡邉医師の診察は再診のみ、原則第1・3金曜

他の勤務先

■ 帯山中央病院
熊本県熊本市中央区帯山4-5-18
TEL: 096-382-6111

医師プロフィール

1987年 久留米大学医学部 卒業
1987年 熊本大学第三内科入局
1990年 近畿大学東洋医学研究所 助手
1993年 北里研究所東洋医学総合研究所 研究員
2003年 慶応義塾大学医学部漢方医学講座 非常勤講師
2004年 麻布ミューズクリニック開業
2011年 医療法人祐基会 帯山中央病院 院長
2012年 医療法人祐基会 帯山中央病院 理事長

所属学会

日本東洋医学会専門医・指導医、ABH(American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト、NPO法人いいおんな会議・理事長、慶應義塾大学大学医学部漢方医学センター・非常勤講師

主な著書

『オトナ女子のためのホッと冷えとり手帖 (健康美人シリーズ)』(2017年 主婦の友インフォス)
「あなどらないで。その『不調』」(2013年U-CAN) 
「『「未病』を自分で治す149の養生法」(2012年 主婦と生活社/共同監修)amazonでみる ⇒
『女性ホルモン力を上げて若返る』(2012年 宝島社)
『40歳から女性ホルモンを増やして若返る本』(2012年 宝島社)
『妊活一年生~『いつか』産むために、「いま」から始めるカラダ準備』(2012年ワニブックス)
『あたため美人の冷えとりbook カンタンアイディア73』(2012年 日本文芸社)amazonでみる ⇒
『冷え性を治す64のワザ+α』(2010年 保健同人社)amazonでみる ⇒
『体を温めると美人になる』(2010年 幻冬舎)amazonでみる ⇒
『冷えない!太らない!血めぐり美人のヒミツ』(2008年 小学館)amazonでみる ⇒
『体のなかからキレイになる漢方的暮らし』(2008年 亜紀書房)amazonでみる ⇒
『「脱・冷え症」で、さびない、むくまない、太らない』(2007年オレンジページ)amazonでみる ⇒
『10パーセント脱力生活 カラダ篇』(2007年NHK出版)amazonでみる ⇒
『女性ホルモンですっきりキレイ』(2005年ナツメ社)amazonでみる ⇒
『きれい&元気になる冷え症解消法』(2002年 池田書店)
『冷え症で悩む人に』(2000年NHK出版)
(更新日:2021年9月8日)