梶村尚史 医師 (かじむらなおふみ)

むさしクリニック

東京都小平市美園町1-7-17 エスエフビル2F

  • 心療内科、精神科
  • 院長

心療内科 精神科

専門

不眠症、過眠症、睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群、レム睡眠行動障害

梶村尚史

梶村尚史医師は、2003年にクリニックを開院し、院長として睡眠障害やうつ病、パニック障害の治療と心のケアを行っている。睡眠医学を専門としており、2000年には日本睡眠学会研究奨励賞を受賞した。治療の際には、問診や睡眠日誌、検査を通じて睡眠障害の程度と原因を把握し、薬物療法や精神療法、睡眠衛生指導など、それぞれの症状に対して最も効果的な方法で改善を目指す。睡眠医療認定医として、睡眠の質を向上させ好循環を生み出すためのテクニックを多数紹介しており、睡眠改善法を記した著作も多い。

診療を受けるには

予約制

医師プロフィール

1981年 山口大学医学部 卒業、同大学付属病院神経精神医学教室入局
1990年 国立精神・神経センター武蔵病院勤務
1993年 米国精神保健研究所(NIMH)に2年間留学
1997年 国立精神・神経センター武蔵病院精神科医長
2003年 国立精神・神経センター武蔵病院(現 国立精神・神経医療研究センター病院)退職
2003年 むさしクリニック開院

所属学会

医学博士、日本睡眠学会評議員・認定専門医(睡眠医療認定医)、日本精神神経学会認定専門医、精神保健指定医、日本時間生物学会評議員

主な著書

「寝るだけ美人!上手な眠りがキレイをつくる」(2013年こう書房)
『「朝がつらい」がなくなる本』(2007年 三笠書房)
『快眠ハンドブック』(2009年 PHP研究所)
『快眠力』(2009年 講談社)
『起床術』(2004年 河出書房新社)
『毎朝スッキリ起きる技術』(2010年 光文社)
『「寝るのが怖い」がなくなる本』(2010年ワニブックス)  
『「眠りが浅い」がなくなる本』(2011年 三笠書房)
他多数

医師発信欄

むさしクリニック:http://www.musashi-cl.com/
(更新日:2019年8月27日)