内山真 医師 (うちやままこと)

日本大学医学部附属板橋病院

東京都板橋区大谷口上町30-1

  • 睡眠センター
  • 精神神経科 部長

精神科 神経科 内科

専門

気分障害 睡眠障害 統合失調症

内山真

内山真医師は、不眠症、過眠症、概日リズム睡眠障害、レストレスレッグス症候群、寝ぼけなど睡眠中の異常現象による睡眠障害の治療で名高い。「睡眠障害の診断・治療ガイドライン研究班」「睡眠と事故に関する研究班」「こころの健康と休養・睡眠に関する研究班」など、睡眠に関する厚生労働省の研究班班長、厚生労働省「睡眠指針2014」検討委員会座長を務め、睡眠障害の研究と啓発にとりくんできた。日本睡眠学会の理事長をはじめ、日本時間生物学会、日本臨床生理学会の理事を歴任している。

医師プロフィール

1980年 東北大学医学部卒業、東京医科歯科大学精神科研修医
1986年 東京都多摩老人医療センター精神科
1991年 国立精神・神経センター精神保健研究所精神生理部 室長
1992年~1993年 ヘファタ神経学病院睡眠障害研究施設(ドイツ)留学
2000年 同部長
2006年 日本大学医学部精神医学系 主任教授
現在に至る
(更新日:2018年7月30日)