粥川裕平 医師 (かゆかわゆうへい)

かゆかわクリニック

愛知県名古屋市中区栄1-10-2 サカエスカイビル3F

  • 精神科・睡眠科
  • 院長

精神科 心療内科

専門

精神医学、睡眠医学、リハビリテーション学、臨床脳波

粥川裕平

粥川裕平医師は睡眠障害・うつ病の専門家として日本睡眠学会理事、日本うつ病学会評議員も務めた。2013年3月まで名古屋工業大学教授として教職員・学生のメンタルヘルス支援と産業戦略工学専攻の院生に産業精神保健教育をするかたわら、岡田クリニックで精神科診療に携わった。2015年5月から「かゆかわクリニック」を開設と同時に過労死防止学会の立上げにも関与している。本やデータよりも臨床で患者から教わることが重要だという考えのもと、日々患者と向き合っている。不眠症と肥満や不眠症と生活習慣病との関連などに詳しく、患者の病歴や生活歴など生活全体をみながら治していくのが診療の特徴。

得意分野:うつ病や双極性障害など気分障害、過重労働やハラスメントによる適応障害やうつ病、各種の不安障害、統合失調症、不眠症、過眠症、概日リズム睡眠障害、睡眠時無呼吸症候群、むずむず脚症候群などの睡眠・覚醒障害、てんかんなど精神疾患全般

2015年5月~かゆかわクリニックを新規開設(岡田クリニックを承継)。

医師プロフィール

1976年3月 名古屋大学医学部医学科 卒業
1981年4月 愛知県立城山病院医長
1985年4月 愛知県立城山デイケアセンター科長
1989年7月 名古屋大学医学部付属病院助手
2002年3月 名古屋工業大学教授・保健管理センター所長
2003年4月 名古屋工業大学大学院 産業戦略工業専攻教授
2004年4月 名古屋工業大学 安全・保健センター長
2006年4月 名古屋工業大学 保健センター長
2013年4月 岡田クリニック常勤医
2014年6月 岡田クリニック院長
2015年5月 かゆかわクリニック開設 院長
(更新日:2019年8月30日)

同じ疾病を専門とする医師一覧