膀胱尿管逆流(症)〔ぼうこうにょうかんぎゃくりゅう(しょう)〕

[原因]
 膀胱尿管接合部の逆流防止機構の未熟性、あるいは膀胱や尿道の通過障害が原因で2次的に生じることもあります。

[症状][検査]
 尿路感染を反復し、進展すると腎機能障害が出現します。膀胱へ造影剤(X線に写る液体)を入れて、尿をしたときに膀胱から尿管への造影剤の逆流の有無を調べます(排尿時膀胱造影)。

[治療]
 逆流が軽度から中等度であれば自然に治ります。尿路感染をくり返さないよう、抗菌薬を少量予防服用します。逆流が高度であれば、手術をおこないます。
医師を探す