山下弘幸 医師 (やましたひろゆき)

医療法人福甲会 やました甲状腺病院

福岡県福岡市博多区下呉服町2-13 双和ビル4F

  • 理事長・院長

内科 内分泌科・糖尿病 内分泌内科

専門

甲状腺がん、バセドウ病、副甲状腺機能亢進症

山下弘幸

甲状腺・副甲状腺疾患の治療に多くの実績を残してきた山下弘幸医師。特に甲状腺がん(及び、バセドウ病・副甲状腺機能亢進症・良性甲状腺腫瘍)の外科治療は全国屈指の実力である。そのトップレベルの医療で、成人だけでなく小児や妊婦まで幅広く受け入れ、外科的・内科的双方の治療を行っている。2006年に開院したクリニックは2012年1月に、甲状腺・副甲状腺疾患に特化した19床の有床診療所となり、2017年4月より35床(2019年6月より38床)の“やました甲状腺病院”としてリニューアルした。放射性ヨード大量療法が自院で可能となった。「甲状腺外科専門医5名(そのうち甲状腺内科専門医2名)、甲状腺内科専門医2名と常勤麻酔専門医2名とともに、甲状腺・副甲状腺疾患に病む患者さんへ最良の医療を提供いたします」(山下医師)

医師プロフィール

1954年 大分県日田市生まれ
1982年 徳島大学医学部卒。九州大学第一外科に入局
1990年 米国Cincinnati Children’s Hospitalにて留学
1993年 九州大学附属病院助手
1995年 野口病院(1999年より副院長)
1997年より九州大学非常勤講師
2006年 やましたクリニック院長
2012年 医療法人 福甲会 やましたクリニック 理事長・院長
2017年 医療法人 福甲会 やました甲状腺病院 理事長・院長
(更新日:2018年7月19日)