下村裕 医師 (しもむらゆたか)

新潟大学医歯学総合病院

新潟県新潟市中央区旭町通一番町754

  • 皮膚科 脱毛症外来
  • 医師

皮膚科

専門

脱毛症

下村裕

下村裕医師の専門分野は分子遺伝学と毛髪科学。100種類以上ある遺伝性毛髪疾患の発症メカニズムを解明するために、さまざまな遺伝性毛髪疾患の家系を対象に大規模な遺伝子解析を行い、疾患原因遺伝子の特定と機能の解析をテーマに日夜、研究・治療を重ねている。脱毛症外来では、円形脱毛症だけでなく、稀な遺伝性皮膚・毛髪疾患の家系・患者の相談にも応じている。毛髪疾患研究と脱毛症治療の若手ホープ・下村医師は、難治性の皮膚・毛髪疾患患者を多数受け入れ、患者の評価と信頼が厚い。

診療内容

脱毛症外来では、円形脱毛症、女性型脱毛症、トリコチロマニア、遺伝性毛髪疾患などの疾患を対象に、最新の情報を常にアップデートした、エビデンスに基づく専門治療と患者サポートに徹している。円形脱毛症の治療では主として、SADBE(squaric acid dibutylester)を用いた局所免疫療法や、ステロイド内服・点滴・外用療法などを施術。ほとんどの毛髪疾患が難治性で経過が長いため、患者の全身管理と精神的ケアに配慮した全人的医療を特に重視している。脱毛症外来の診療日は毎週水曜日の午前中。毎週約60名の患者が再来し、ほとんどの患者が1ヶ月に1回受診している。

医師プロフィール

2003年 新潟大学医学部大学院修了
2006年 コロンビア大学医学部皮膚科Postdoctoral Research Scientist(~2008年)
2008年 コロンビア大学医学部皮膚科Associate Research Scientist(~2010年)
2010年 新潟大学大学院医歯学総合研究科テニュア・トラック准教授(~現在)

受賞歴
2008年 Research Career Development Award (Dermatology Foundation)
2010年 平成22年度有壬記念学術奨励賞