桑名隆一郎 医師 (くわなりゅういちろう)

桑名皮フ科

高知県高知市小津町9-13-1F

  • 皮膚科
  • 理事長、院長

皮膚科

専門

脱毛症、美容皮膚科(シミのレーザー治療など)

桑名隆一郎

桑名隆一郎医師は、高知赤十字病院在籍中は皮膚科部長として辣腕を振るい、自らの手で当時は日本では珍しかった「脱毛症外来」を開設。以来、数多くの患者と向き合い、国内最高峰の専門医として活躍してきた。シカゴでの世界研究皮膚科学会など海外の学会で多数発表を行い、国際的にも高評価をうけている。シャーレ内での毛包細胞培養に成功し、企業と提携するなどして各種育毛剤を開発。14年の歳月をかけて完成させた女性専用の育毛剤が大ペストセラーとなり、圧倒的な人気を誇っている。

医師プロフィール

1980年3月 名古屋大学医学部 卒業
元 徳島大学医学部 非常勤講師、元 高知赤十字病院 皮膚科 部長、桑名ヒフ科 理事長・院長
(更新日:2014年6月11日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会