大久保公裕 医師 (おおくぼきみひろ)

日本医科大学付属病院

東京都文京区千駄木1-1-5

  • 耳鼻咽喉科・頭頚部外科
  • 教授、部長

耳鼻咽喉科 頭頸部外科 アレルギー科

専門

鼻アレルギー、内視鏡下副鼻腔手術、花粉症

大久保公裕

免疫アレルギー性疾患のエキスパートであり、花粉症治療においては日本を代表する存在。国や企業と共同でアレルギー性鼻炎の新しい免疫療法の開発を積極的に進めている。花粉症の根治治療でもある舌下免疫療法の開発では、厚生労働省や東京都の承認のもと、全国に先駆けて臨床試験を行い、成果を上げている。診療の際は、患者の診療満足度を高めることに重点を置くため、初診の問診は時間をかけて丁寧に行う。バリエーションの多い診療の中から、患者の求める治療法を提案するよう心がけている。

医師プロフィール

1984年 日本医科大学卒業
1988年 同大学院耳鼻咽喉科卒業
1989年~1991年 アメリカ国立衛生研究所(NIH)留学
2000年 日本医科大学 耳鼻咽喉科 准教授 就任
2010年 日本医科大学耳鼻咽喉科 教授 就任
(更新日:2017年6月9日)