出島健司 医師 (でじまけんじ)

京都第二赤十字病院

京都府京都市上京区釜座通丸太町上ル春帯町355-5

  • 耳鼻咽喉科
  • 副院長
  • 部長

耳鼻咽喉科 気管食道科 アレルギー科

専門

鼻疾患 アレルギー疾患、花粉症

出島健司

鼻疾患、アレルギー疾患の専門医。年間約200例に及ぶ内視鏡下鼻副鼻腔手術には定評があり、慢性鼻副鼻腔炎の患者が数多く訪れる。中でも術後再発しやすい症例を難治性副鼻腔炎ととらえ、積極的に治療、研究を進めている。またアレルギー性鼻炎・花粉症の治療にも力を注ぐ。診療は原則として完全予約制。新患・紹介患者には十分な診察時間を予定している。外来はすべて個室の診察室でプライベートが守られ、どの部屋にも顕微鏡を配備。電子スコープ対応で検査した画像は電子データとして保存できる。

診療を受けるには

出島医師の診察は、新患:金曜の午前、再診:水曜。いずれも要予約。待ち時間はおおむね30分以内。新患は紹介状が必要。再来受診における医師の指名は予約センターなどで可能。

医師プロフィール

1984年3月 京都府立医科大学医学部 卒業
1984年5月 京都府立医科大学附属病院研修医(耳鼻咽喉科)
1986年4月 公立湖北総合病院耳鼻咽喉科医長
1989年1月 京都府立医科大学助手(耳鼻咽喉科)
1994年4月 京都府立与謝の海病院耳鼻咽喉科医長
1999年7月 京都府立医科大学講師
2001年7月 アメリカ合衆国ノースカロライナ大学医学部内科嚢胞性線維症および肺疾患研究・治療センター(客員研究員)(University of North Carolina, Visiting Scholar)留学 
2003年4月 京都第二赤十字病院耳鼻咽喉科部長、京都府立医科大学耳鼻咽喉科客員講師
2018年4月 京都第二赤十字病院 副院長

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会代議員・専門医・指導医、日本鼻科学会代議員、日本アレルギー学会指導医、日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会評議員、京都府立医科大学臨床教授

主な著書

『今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科治療指針 第4版』(2018年 医学書院; 第4版)
『耳鼻咽喉科・頭頸部外科Q&A―日常診療の疑問を解決』(2013年 中外医学社)
『EBM 耳鼻咽喉科・頭頸部外科の治療 2010-2011第13版』(2010年 中外医学社)
『今日の耳鼻咽喉科頭頸部外科治療指針 (今日の治療指針シリーズ)』(2008年 医学書院)
『小児アレルギーシリーズ花粉症と周辺アレルギー疾患』(2007年 診断と治療社)
『チーム医療従事者のための臨床医学全科』(2006年 金芳堂)
『コア・ローテイション耳鼻咽喉科・頭頚部外科』(2003年 金芳堂)
『イラスト手術手技のコツ耳鼻咽喉科・頭頚部外科 耳・鼻編』(2003年 東京医学社)
『名医が答える医療相談』(2003年 朝日新聞社)
『アレルギー疾患-専門医にきく最新の臨床-』(2003年 中外医学社)
『鼻アレルギ-』(1998年 日本評論社)
『アレルギ-疾患Q&A』(1996年 医薬ジャ-ナル社)
(更新日:2019年9月13日)

同じ疾病を専門とする医師一覧