戸田郁子 医師 (とだいくこ)

南青山アイクリニック東京

東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル4F

  • 眼科
  • 院長、理事長

眼科

専門

屈折矯正手術(近視・乱視・遠視・老視手術)、ドライアイ

戸田郁子

レーシックのパイオニアとして、1997年に屈折矯正手術専門である南青山アイクリニック東京を開業。国内外の学会で蓄積した知見や実績を報告し、研究活動などを通じてレーシックの普及に尽力してきた。術後の変化や不安に適切に対応できるよう、長期間のフォローアップをしている点も、高い評価を受けている。現在、南青山アイクリニック東京はドライアイ、円錐角膜、緑内障、網膜硝子体の専門外来を開設し、日帰りで角膜移植ができるなど大学病院並みの専門性を提供している。ドライアイ専門外来では重度のドライアイであるシェーグレン症候群などの治療や、血清点眼等の最新治療を行っている。

診療を受けるには

診療受付時間は、10:00~12:00、14:00~17:30(予約制。電話とインターネットで受付可)。火曜・月曜の祝日休診。戸田医師の担当は、月曜の午前・午後、水曜の午後、土曜の午後、日曜の午前・午後。

医師プロフィール

1986年 筑波大学医学専門学群 卒業、東京慈恵会医科大学眼科
1990年 慶応大学眼科教室、東京歯科大学眼科
1994年 アメリカ・ハーバード大学眼研究所留学
1997年 南青山アイクリニック院長
1999年 慶應義塾大学医学博士
2000年 東京歯科大学眼科講師
2002年 南青山アイクリニック理事長

所属学会

眼科専門医、医学博士

主な著書

『視力回復50のポイント-レーシック、コンタクトレンズから視力回復グッズまで』(2004年 保健同人社/監修) 
『レーザー近視手術-メガネなしでもこんなに見える』(1994年 日本評論社/共著)
(更新日:2019年9月18日)