白壁征夫 医師 (しらかべゆきお)

サフォクリニック

東京都港区六本木5-17-16 スリースターズマンションB1F・1F

  • 美容外科、美容皮膚科、美容内科
  • 理事長/管理者

美容外科 皮膚科

専門

フェイスリフト、隆鼻術、整鼻術、重瞼術、上眼瞼除皺術、ボトックス、ヒアルロン酸注入、ミラヘアシステム

白壁征夫

白壁征夫医師は東洋人のアンチエイジングに関して、国際的に認められる権威。日本人の形態や骨格について研究を重ねて開発した白壁式フェイスリフト(SMAS法)は、1986年にウォルター・スコット・ブラウン賞を受賞。今や全世界で行われている術法である。その後も最新の技術を取り入れながらフェイスリフト手術の改善・開発を続け、2009年には「腫れないフェイスリフト」が日本美容外科学会最優秀賞を受賞。白壁医師が院長を務めるサフォクリニックが日本で初めて導入した治療方法は数多い。

医師プロフィール

1965年 美容師免許取得
1969年 東京医科大学医学部 卒業
1969年 東京医科大学病院整形外科形成班
1979年 大阪白壁美容外科院長
1988年 山王病院美容形成外科部長
1989年 サフォクリニック開業
1999年 国際美容外科学会より教授に任命
2002年 日本臨床形成美容外科医会 会長
2004年 日本美容外科学会 会長
2009年 「腫れないフェイスリフト」日本美容外科学会 最優秀賞受賞
2014年 福岡大学医学部臨床教授就任
(更新日:2018年12月30日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会