佐藤兼重 医師 (さとうかねしげ)

第二川崎幸クリニック

神奈川県川崎市幸区都町39-1

  • 形成外科・美容外科センター
  • 部長、センター長

形成外科 美容外科 外科

専門

頭蓋顎顔面骨手術、皮弁外科、口唇口蓋裂、形成外科一般、顔面輪郭修正術、鼻形成術、脂肪吸引・注入、など

佐藤兼重

佐藤兼重医師は、千葉大学と昭和大学で、顔面変形の治療を中心に、長年頭蓋顎顔面外科を専門とした診療・研究を行ってきた。特に顔面骨に関する手術では、顔面全体のバランスを常に考えた治療を提唱し、高い評価を得ている。「我々の目標はその人の精神的なところを改善すること」というポリシーにもとづき、カウンセリングを重視した医療を実践。「患者さんが社会復帰し、前向きな人生を再び歩み出してゆけることが診療の最高の醍醐味」と語る。『日本美容外科学会』にて理事長、総会・学術集会会長等を歴任。

医師プロフィール

1976年 千葉大学医学部卒業、昭和大学形成外科学教室入局
1983年 昭和大学形成外科 講師
1985~1986年 フランス政府給費留学にてパリ大学留学
1995年 昭和大学形成外科 助教授
2002年 昭和大学形成外科 教授
2009年 千葉大学形成・美容外科 教授
2016年 川崎幸病院形成外科部長、美容外科センター長
(更新日:2017年5月29日)