兼平孝 医師 (かねひらたかし)

北海道大学病院

北海道札幌市北区北十四条西5丁目

  • 歯科診療センター予防歯科 口臭専門外来
  • 准教授

歯科 歯科口腔外科

専門

予防歯科学、口腔衛生学、栄養学

兼平孝

北海道の口臭臨床に従事する専門医。同外来では、年間500名の外来患者を診察する。官能検査(直接、臭いを嗅ぐこと)や口臭測定器(オーラルクロマ)で口臭を測定、診断を行う。実際に口臭がある場合には、その原因を探り、原因を除去または軽減する処置や指導を行っている。具体的には、一番多い原因である口腔乾燥症への対処(舌苔の除去などの口腔粘膜ケア、粘膜の保湿方法や唾液分泌の改善方法の指導など)である。また、重度の口腔乾燥症や他の疾患が疑われる場合は、同院の専門医を紹介するなど、あらゆる面から口臭臨床に取り組んでいる。

医師プロフィール

1985年3月 北海道大学歯学部 卒業
1985年4月 同予防歯科学講座入局
1987年1月 同予防歯科学講座助手
1993年3月 歯学博士
1994年4月 北海道大学歯学部附属病院講師
1997年3月 文部省在外研究員として渡米(オレゴン健康科学大学歯学部、ノースキャロライナ大学歯学部)
1998年4月 北海道大学歯学部附属病院 保存系歯科B診療室(予防専門外来)外来医長
2000年12月 口臭専門外来を兼務
2003年10月 医学部附属病院と歯学部附属病院の統合に伴い、北海道大学病院歯科診療センター講師に所属変更
2016年4月 北海道大学大学院歯学研究院准教授
(更新日:2017年6月26日)

同じ疾病を専門とする医師一覧