麻疹・風疹(MR)混合ワクチン〔ましん・ふうしん(えむあーる)こんごうわくちん〕

 1歳時に1回接種し、小学校入学の前年に2回目を接種します。ガンマグロブリンの注射を受けた場合は、ワクチンウイルスの増殖がうまくいかないおそれがあるので、3カ月(川崎病などの大量療法の場合は6カ月)接種を延期するようにします(「日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール」を参照)。

[副作用]
 接種後7~10日に7%に発熱、2%に発疹(ほっしん)がみとめられます。症状の持続は1~2日です。
医師を探す