インフルエンザワクチン

 インフルエンザウイルスの増殖にはふ化鶏卵を用いるので、卵アレルギーでアナフィラキシー(呼吸困難、血圧低下、意識消失など強い全身反応)があった者に対しては接種を避けます。接種時期および接種間隔

[副作用]
 10~20%に注射部位の反応がみられます。5~10%に発熱、頭痛、だるさなどの全身症状がみられます。卵アレルギーの副反応の可能性がありますが、実際にはきわめてまれです。
医師を探す

関連トピックス


関連ニュース


厚労省記者クラブから

2020/04/24
大日本住友製薬と医薬基盤・健康・栄養研究所によるユニバーサルインフルエンザワクチンの共同研究契約締結のお知らせ

大日本住友製薬株式会社/国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会