ジャンパー膝(膝蓋腱炎)〔じゃんぱーひざ(しつがいけんえん)〕

 ジャンプをくり返しおこなうことでひき起こされる典型的な使いすぎ症候群です。膝蓋腱の付着部である脛骨粗面(けいこつそめん:膝下前面の突出部)から腱実質部へのくり返される牽引(けんいん)力による微小断裂の結果といわれています。オスグッド・シュラッター病とは同様なメカニズムで発症する疾患で、年代による発症様式の違いと考えられます。

[治療]
 運動の質と量の軽減または休止、十分なストレッチ、スポーツ終了後の入念なアイシング、ひざバンドなどです。
医師を探す