佐戸川弘之 医師 (さとかわひろの)

福島県立医科大学附属病院

福島県福島市光が丘1

  • 心臓血管外科
  • 准教授

心臓血管外科 外科

専門

末梢血管、静脈の外科、下肢静脈瘤

佐戸川弘之

佐戸川弘之医師は、静脈疾患、中でも下肢静脈瘤治療のエキスパートである。2010年に日本静脈学会の委員の一員として「下肢静脈瘤に対する血管内治療のガイドライン」をまとめ、静脈外来を専門に持つ。伏在静脈瘤にはレーザー手術やストリッピング術を、より細かい静脈に生じる網目状静脈瘤やクモの巣状静脈瘤には硬化療法と、症状に合わせ、適切な療法を選択。エコノミー症候群とも言われる静脈血栓症にも通暁し、東日本大震災では福島県内の避難所を巡回して、治療・調査を行う。

医師プロフィール

1981年3月 福島県立医科大学医学部 卒業
1981年5月 福島県立医科大学第一外科
1989年4月 福島県立医科大学心臓血管外科
1994年4月 福島赤十字病院心臓血管外科副部長
2003年1月 福島県立医科大学血管外科准教授
(更新日:2014年5月19日)

「下肢静脈瘤」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会