近藤啓介 医師 (こんどうけいすけ)

東京ヴェインクリニック

東京都豊島区東池袋1-7-5 池袋イースタンビル5F

  • 血管外科
  • 理事長・院長

血管外科 外科

専門

血管外科、下肢静脈瘤

近藤啓介

大学病院でおもに血管外科を専門に、臨床の第一線で活躍。下肢静脈瘤に対する内視鏡下筋膜下穿通枝切離術をいち早く日本に導入し、早期からレーザーストリッピング手術にも取り組む。2008年には大病院ではできないこまやかな治療をしたいという思いから、下肢静脈瘤に対する治療のための専門クリニックを開院。それまで放置されることが多かったさまざまなタイプの静脈瘤に対して、それぞれの状態に合わせたオーダーメード治療をおこない、高い治療成績をあげている。

診療を受けるには

完全予約制、初診時には電話での予約が必要。紹介状は必要ない。初診時の待ち時間は約1時間。医師の指名は可能、院長診察または女性の場合、女医による診察の指定ができる。近藤医師の術を受けたい場合、3~6ヶ月程度の待機期間がある。診察時間は、9:00~13:00、16:00~18:00。

医師プロフィール

1993年 3月 東京大学医学部医学科 卒業
1995年12月 国保旭中央病院外科
1997年12月 東京大学第二外科、埼玉医科大学総合医療センター 外科助手
2004年 4月 東京大学血管外科大学院修了、埼玉医科大学総合医療センター血管外科助手
2008年 4月 東京大学血管外科助教、東京ヴェインクリニック 開院

所属学会

医学博士、日本外科学会、日本血管外科学会、日本静脈学会、日本脈管学会、日本抗加齢学会、日本レーザー医学会、日本透析学会
(更新日:2014年5月19日)

同じ疾病を専門とする医師一覧