上田孝典 医師 (うえだたかのり)

福井大学医学部附属病院

福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3

  • 血液・腫瘍内科
  • 学長・理事

血液内科 内科

専門

血液学、腫瘍学、感染症、痛風

上田孝典

痛風・高尿酸血症の治療や血液疾患の合併症としての腫瘍融解症候群などの治療・研究のスペシャリスト。福井大学病院にて、学長として後進の育成に尽力しながらも現在も臨床の最前線で活躍している。国内学会はもちろんのこと、米国癌学会、米国血液学会、欧州血液学会などの海外の学会にも所属し海外の最新医療、研究成果にも精通しており、メディアから取材や講演依頼も多くまた、著作物も多数出版している。

医師プロフィール

1974年3月 京都大学医学部医学科 卒業
1976年4月 財団法人倉敷中央病院医員
1983年4月 福井医科大学医学部内科学(1)講座助手
1983年11月 医学博士(京都大学)
1984年7月 ノ-スカロライナ州立大学薬理学教室Visiting Scholar
1986年11月 福井医科大学医学部附属病院第一内科講師
1995年8月 福井医科大学医学部内科学(1)講座教授
2003年10月 福井医科大学医学部附属病院病院長
2008年10月 福井大学 医学部医学部長
2013年 福井大学 理事・副学長
2019年 福井大学 理事・学長
(更新日:2019年7月28日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会