谷口敦夫 医師 (たにぐちあつお)

東京女子医科大学附属 膠原病リウマチ痛風センター

東京都新宿区河田町10-22

  • 膠原病リウマチ内科
  • 教授

リウマチ科 内科

専門

痛風、関節リウマチなどのリウマチ性疾患の診断と治療

谷口敦夫

東京女子医科大学病院で研修後、現在の同院膠原病リウマチ痛風センターに入局。1991年より米国カリフォルニア大学サンディエゴ校に研究員として留学。帰国後、現在は東京女子医科大学の教授として、後進医師の育成にあたりながらリウマチ性疾患の臨床や研究に従事。痛風・高尿酸血症に関する雑誌での連載や特集、書籍の著作も多く、特に食事療法やレシピに関する著作は、分かりやすく読やすく実践しやすい本と読者からの反響も高い。

医師プロフィール

1983年 三重大学医学部 卒業
1985年 東京女子医科大学附属リウマチ痛風センター助手
1991年 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校研究員
2003年 東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター助教授
2008年 同 教授
(更新日:2014年5月29日)