大山博司 医師 (おおやまひろし)

両国東口クリニック

東京都墨田区両国3-21-1 グレイスビル両国8F

  • 痛風外来
  • 理事長

内分泌科・糖尿病 リウマチ科 内科

専門

痛風、リウマチ

大山博司

前任の田島病院時代より痛風外来を開設し、痛風・高尿酸血症のプロフェッショナルとして活躍している。1997年には「痛風ホームページ」開設し5,000件を越える痛風・高尿酸血症医療相談を行ってきた。厚生労働省の委託研究としてインターネットヘルスケアと医療関連のセキュリティについての研究報告の他、インターネットの医療利用についての報告を行っている。また、気長に痛風治療を続けられることを願い痛風メーリングリストを開設し活発に情報や意見の交換を行っている。

診療を受けるには

診療はすべて予約制。診療時間は、9:00~13:00、木曜・土曜を除く14:00~17:00、火曜・木曜・土曜を除く18:00~20:00日曜・祝祭日は休診。

医師プロフィール

1982年 帝京大学医学部 卒業
1984年 帝京大学医学部大学院 卒業
1988年 田島病院内科勤務
1989年 田島病院 院長
2002年4月 医療法人社団つばさ両国東口クリニック 理事長

所属学会

内科認定医、認定痛風医、リウマチ登録医、認定産業医、身障指定医、日本インターネット医療協議会監事、日本痛風・核酸代謝学会評議員など

主な著書

『尿酸値改善のためのプリン体まるわかりBOOK 』(2013年サンクチュアリ出版) amazonでみる ⇒
『痛風ウソ?ホント!』(2010年 悠飛社)
『尿酸値をしっかり下げるコツがわかる本』(2011年 学研パブリッシング)

医師発信欄

(更新日:2018年7月26日)