平松祐司 医師 (ひらまつゆうじ)

岡山市立市民病院

岡山県岡山市北区北長瀬表町3-20-1

  • 産婦人科
  • 臨床顧問
  • 岡山大学名誉教授

産婦人科 婦人科 がん

専門

周産期医学、産婦人科手術学、婦人科がん

平松祐司

女性の一生涯に関わる幅広い医療を提供する同科を率いる。平松祐司医師がすべての初診患者を診断し、治療方針を決定。周産期、腫瘍、内分泌、女性ヘルスケアの4つの専門外来に分かれるが、中でも女性生殖器腫瘍の診断、治療では国内でもトップクラスの実績を持つ。子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんなど各種腫瘍に対して、手術療法、放射線療法、化学療法(抗がん剤)、ロボット手術などを組み合わせた集学的治療を行っている。難易度の高い巨大・多発性子宮筋腫の核出手術、妊娠中および帝王切開時の子宮筋腫核出術は全国から患者が紹介され手術している。また正確な胎児出生前診断に基づく管理を行うほか、不育症や性同一性障害などの専門外来も設置。胎児心疾患合併妊婦も全国から紹介されてきている。

2017年4月から岡山市立市民病院産科婦人科の顧問として着任。過去の実績や豊富な経験を元に高度な医療の提供や若手医師育成にも人力していく。

診療を受けるには

平松医師の診療は、月曜、木曜の午前(ドック・初診)、火曜の午後(産科)。事前に要確認。

医師プロフィール

1977年3月 岡山大学医学部 卒業
1977年4月 岡山大学医学部産婦人科学教室入局後、広島市民病院、香川県立中央病院で研修
1981年4月~1985年3月 岡山大学医学部大学院
1989年6月 岡山大学医学部附属病院助手
1995年9月 岡山大学医学部附属病院講師
1999年4月 岡山大学医学部助教授
2000年 Harvard Medical School, Joslin Diabetes Center留学
2003年4月 岡山大学大学院医歯学総合研究科助教授(産科・婦人科学)
2005年4月 岡山大学大学院医歯学総合研究科教授(産科・婦人科学)
2007年4月~岡山大学大学院医歯薬学総合研究科教授(産科・婦人科学)
2017年4月 岡山市立市民病院産科婦人科 顧問として着任

所属学会

日本産科婦人科学会専門医・指導医、日本婦人科腫瘍学会専門医・指導医、認定臨床栄養指導医、母体保護法指定医、日本周産期新生児学会暫定指導医、日本女性医学会女性ヘルスケア暫定指導医、ALSOJapan 認定インストラクター、コースディレクター

〈理事長〉日本産婦人科手術学会、日本糖尿病妊娠学会〈常任理事〉日本女性栄養・代謝学会〈理事〉日本女性骨盤底医学会・岡山県産婦人科医会〈監事〉日本産科婦人科学会

主な著書

『OGS NOW No.22手術を要する産婦人科救急?こんなときどうする?』(2015年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.21婦人科ロボット支援手術?その準備と実践』(2015年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.20 腹腔鏡・子宮鏡手術[応用編]悪性腫瘍手術および合併症の対処法』(2014年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.19腹腔鏡・子宮鏡手術[基本編]?上達をめざす基本手技の完全マスター』(2014年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.18 よりよい婦人科手術のための器具の使い方?この操作ではこの手術器具をこう使う』(2014年メジカルビュー社)
『OGS Now No.17 知っておくと役立つ腔の展開法,鉤の使い方』(2014年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.16 合併症対策&知っておきたい他科の手術手技』(2013年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.15 妊娠中の手術・胎児手術 こんなときどうする?―妊娠の生理・病態理解と術式マスター』(2013年メジカルビュー社)
『OGS Now No.14 産婦人科がん手術 こんなときどうする?』(2013年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.13 機能温存の手術―疾患治療と妊娠・性機能の予後に配慮して』(2013年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.12 子宮内膜症・子宮腺筋症こんなときどうする?―難易度の高い手術を安全,確実に行うための基本手技マ』(2012年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.11 子宮筋腫 こんなときどうする?』(2012年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.10 産科大出血』(2012年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.9 前置胎盤・前置癒着胎盤の手術』(2012年メジカルビュー社) amazonでみる ⇒
『OGS NOW No.8骨盤臓器脱の手術』(2011年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.7 子宮奇形・腟欠損・外陰異常・性別適合の手術』(2011年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.6 子宮体癌・卵巣癌の手術ー基本術式と腫瘍進展に応じた戦略』(2011年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.5 子宮頸癌・外陰癌の手術ー理論と実際』(2011年メジカルビュー社)
『標準産科婦人科学』(2011年 医学書院/分担執筆)
『OGS NOW No.4 産科手術』(2010年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.3 帝王切開術』(2010年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.2 腹式単純子宮全摘術』』(2010年メジカルビュー社)
『OGS NOW No.1 開腹・閉腹と付属器手術 』(2010年メジカルビュー社)
『HANDBOOK 臨場産婦人科』(2010年金芳堂/共著)
『子宮筋腫の臨床』(2008年メジカルビュー社)
『コア・ローテイション産婦人科』(2007年 金芳堂/共著)
『メイヨ・クリニック骨盤外科手術マニュアル』(2002年メジカルビュー社/翻訳)
(更新日:2019年9月30日)

同じ疾病を専門とする医師一覧