竹田省 医師 (たけださとる)

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京都文京区本郷3-1-3

  • 産科・婦人科
  • 特任教授

産科 婦人科 産婦人科

専門

周産期、婦人科腫瘍、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮がん

竹田省

内視鏡手術手技の高度な専門技術を持った医師で構成されたチームを率い、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫等の治療を行っている。巨大筋腫の核出、腸管子宮内膜症、子宮体がんの腹腔鏡手術など「難易度の高い症例」に挑み、成功してきた実績は目覚ましく、腹腔鏡下手術数は日本一と国内外で高い評価を得ている。得意とするのは「カテーテルインターベンション」という止血法を用いた出血の少ない手術。低侵襲、無血手術を目指す。卵巣機能廃絶が予測される女性の卵巣凍結保存および治療後の再移植にも取り組んでいる。

医師プロフィール

1976年 順天堂大学医学部卒、同大麻酔科学教室に入局
1978年 東京大学医学部産科婦人科学教室に入局
1985年 埼玉医科大学総合医療センター産婦人科講師
1990年 同総合医療センター産婦人科助教授
1992年 ロンドン大学(現インペリアル大学)ハマースミス病院 (research fellow)
1999年 埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター教授
2001年 同総合医療センター産婦人科教授
2002年 同総合周産期母子医療センター副センター長
2007年 順天堂大学医学部産婦人科学講座教授、埼玉医科大学総合医療センター産婦人科客員教授
2017年 順天堂大学附属順天堂医院 産科・婦人科 特任教授
(更新日:2018年10月11日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会