竹田省 医師 (たけださとる)

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京都文京区本郷3-1-3

  • 産科・婦人科
  • 特任教授
  • 産婦人科学講座特任教授/埼玉医科大学総合医療センター客員教授

産科 婦人科 産婦人科

専門

周産期、婦人科腫瘍、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮がん

竹田省

内視鏡手術手技の高度な専門技術を持った医師で構成されたチームを率い、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫等の治療を行っている。巨大筋腫の核出、腸管子宮内膜症、子宮体がんの腹腔鏡手術など「難易度の高い症例」に挑み、成功してきた実績は目覚ましく、腹腔鏡下手術数は日本一と国内外で高い評価を得ている。得意とするのは「カテーテルインターベンション」という止血法を用いた出血の少ない手術。低侵襲、無血手術を目指す。卵巣機能廃絶が予測される女性の卵巣凍結保存および治療後の再移植にも取り組んでいる。

診療を受けるには

竹田医師の外来担当は、月曜・木曜の午前。予約制。紹介状はなくても受診できるがあったほうがよい。

医師プロフィール

1976年 順天堂大学医学部卒、同大麻酔科学教室に入局
1978年 東京大学医学部産科婦人科学教室に入局
1985年 埼玉医科大学総合医療センター産婦人科講師
1990年 同総合医療センター産婦人科助教授
1992年 ロンドン大学(現インペリアル大学)ハマースミス病院 (research fellow)
1999年 埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター教授
2001年 同総合医療センター産婦人科教授
2002年 同総合周産期母子医療センター副センター長
2007年 順天堂大学医学部産婦人科学講座教授、埼玉医科大学総合医療センター産婦人科客員教授
2017年 順天堂大学附属順天堂医院 産科・婦人科 特任教授

所属学会

日本産婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本周産期・新生児学会周産期専門医、暫定指導医、日本がん治療認定医、暫定教育医、日本内分泌学会内分泌代謝科(産婦人科)指導医、日本内分泌学会内分泌代謝科(産婦人科)専門医、麻酔科標榜医、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法専門コースインストラクター

日本妊娠高血圧学会常任理事、東京母性衛生学会常任理事、日本産婦人科手術学会理事、日本母性衛生学会理事、日本産科婦人科学会代議員、日本エンドメトリオーシス学会理事、日本内分泌学会代議員、日本周産期新生児学会評議員、日本胎盤学会評議員、日本婦人科腫瘍学会評議員、日本産科婦人科学会教育委員会委員、日本生殖医学会代議員、日本産科婦人科学会教育委員会用語小委員会委員、日本産婦人科学会周産期委員会委員、産婦人科診療ガイドライン評価委員会委員、産婦人科診療ガイドライン婦人科外来編作答案委員、日本周産期新生児医、専門医制度委員会専門医認定委員、産科医療補償制度原田分析委員会部会委員、東京都周産期医療協議会委員、日本医師会ガン対策推進委員会委員、東京産婦人科医会支部長、元埼玉県産婦人科医会理事、副会長、元日本産婦人科学会埼玉県地方部会長ほか

主な著書

『卵巣がん、子宮体がん――正しい知識でよりよい治療 (40歳からの女性の医学シリーズ)』(2014年 岩波書店)
『ハイリスク妊婦の産科的・麻酔科的管理』(2012年 丸善出版) 
『帝王切開術?基本と応用まるごとマスター (OGS NOW 3)』(2010年メジカルビュー社)
『新版 赤ちゃんが欲しい―妊娠力を高める生活のヒントから高度生殖医療の最新情報まで』(2009年 主婦の友ベストBOOKS) 
ほか

医師発信欄

順天堂医院 婦人科内視鏡チーム: http://www.j-endoscopy.com/
(更新日:2018年10月11日)

同じ疾病を専門とする医師一覧