陰茎がん〔いんけいがん〕

 ペニスにできるがんです。包茎で包皮内に恥垢(ちこう:あか)がたまって放置されていることが原因となっているようです。包茎のほかには、ヒトパピローマウイルス(HPV)が原因になるともいわれています。
 初期には亀頭または亀頭冠状溝に「いぼ」ができますが、痛みがないのと、羞恥心から受診が遅れがちです。診断のために一部の組織を採取して病理検査をおこないます。治療としては、早期であれば軟膏(なんこう)や腫瘍部の切除だけですみますが、進行するとペニスを切断し、さらに鼠径部(そけいぶ)のリンパ節を郭清(かくせい)する必要があります。転移すれば時に致命的になります。
医師を探す