久保惠嗣 医師 (くぼけいし)

地方独立行政法人 長野県立病院機構

長野県長野市南長野幅下692-2

  • 理事長
  • 信州大学名誉教授

呼吸器科 内科

専門

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

久保惠嗣

久保惠嗣医師は、モットーの一つに掲げる「国内のどの施設にも負けない優れた呼吸器診療をおこなう」という信念のもと、信州大学医学部附属病院呼吸器センターを立ち上げ、呼吸器疾患患者に対して日々心を砕き、高度で良質な医療を提供してきた。慢性閉塞性肺疾患(COPD)をはじめ、肺がん・呼吸器感染症・気管支喘息・急性呼吸窮(促)迫症候群(ARDS)といった疾患に対して、大学附属病院として高度先進医療を提供するとともに、心のかよった温かい診療を心がけて来た。

信州大学名誉教授。前信州大学医学部附属病院呼吸器・感染症内科・科長(教授)及び呼吸器センター長を、経て現在は、地方独立行政法人長野県立病院機構 理事長として県立5病院(須坂病院、こども病院、木曽病院、こころの医療センター駒ヶ根、阿南病院)および信州木曽看護専門学校の統括責任者として、県民の皆様に、高度・専門医療、地域医療を提供するとともに医師のみならず看護師の育成に尽力している。また、長野県地域医療対策協議会 会長として長野県が養成を目指している信州型総合医の育成にも取り組んでいる。

診療を受けるには

受診などの問い合わせは、長野県立信州医療センターのHP(http://www.pref-nagano-hosp.jp/suzakahosp/)を参照。

医師プロフィール

1974年 信州大学 医学部 卒業
1974年 信州大学医学部附属病院 研修医
1981~1986年 信州大学(内科学) 助手
1986~1987年 米国テネシー州ヴァンダービルト大学
1988~1999年 信州大学医学部内科学第一講座 講師
1999年 信州大学医学部内科学第一講座 教授
2008~2011年 信州大学医学部長
2009~2011年 信州大学副学長 信州大学医学部附属病院 呼吸器センター長
2013年4月 地方独立行政法人 長野県立病院機構 理事長

所属学会

≪2014年5月現在≫
学会役職等:日本内科学会、功労会員。日本呼吸器学会、功労会員、第48回臨床呼吸機能講習会会長、第50回日本呼吸器学会学術講演会会長。日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、理事長、第21回日本呼吸ケア・リハビリテーション学術集会会長
所属学会:日本肺癌学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本結核病学会、日本感染症学会、日本登山医学会
資格:総合内科専門医・内科指導医。呼吸器専門医・呼吸器学会指導医。感染症専門医・感染症学会指導医、ICD(インフェクションコントロールドクター)。FACP (Fellow of American College of Physicians)。FCCP (Fellow of American College of Chest Physicians)

主な著書

『COPD(慢性閉塞性肺疾患)の治療とケア―最新のガイドラインに基づく診断・治療から、在宅での管理までのすべて (クリニカル・ナースBOOK) 』 (2003年 医学芸術社)  amazonでみる ⇒
『チーム医療のための呼吸ケアハンドブック』(2009年 医学書院)  amazonでみる ⇒
『間質性肺疾患診療マニュアル』 (2010年 南江堂) amazonでみる ⇒
(更新日:2014年5月16日)