木田厚瑞 医師 (きだこうずい)

日本医科大学呼吸ケアクリニック

東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル8F

  • 所長

呼吸器科 内科

専門

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

木田厚瑞

COPDの国内の患者数は推定700万人以上と言われているが、正しく診断され、必要な治療やアドバイスを受けている患者は少ない。「放置されて重症化し、寝たきりにいたるケースを目の当たりにしてきた」という。2003年に専門性の高い呼吸器診療を行う目的で日本医科大学呼吸ケアクリニックを開院。現在までに国内だけでなく国外からの受診者をふくめ約6,000人の治療を実施。在宅酸素療法は延べこれまでに1,200人以上に導入してきた。木田厚瑞医師はCOPDの第一人者としてその陣頭指揮にあたっている。

診療を受けるには

予約制。紹介状がある場合は持参する。

医師プロフィール

1945年 石川県生まれ
1970年 金沢大学医学部卒業
1975年 同 大学院修了
1976年 カナダ留学
1994年 東京都老人医療センター(現、東京都健康長寿医療センター)呼吸器科部長
2003年 日本医科大学呼吸器内科教授、日本医科大学呼吸ケアクリニック所長
2010年 日本医科大学特任教授(呼吸器病学)、日本医科大学呼吸ケアクリニック所長
2018年 日本医科大学呼吸ケアクリニック所長

所属学会

日本呼吸器学会専門医、日本老年病学会専門医。日本呼吸ケア・リハビリテーション学会元理事長

主な著書

『息切れで悩むCOPD』(2017年 法研)
『COPDの最新治療 慢性閉塞性肺疾患 タバコの生活習慣病 (よくわかる最新医学)』(2013年 主婦の友社)
『肺の生活習慣病(COPD)』(2008年 中公新書)
『息切れを克服しよう:患者さんのための包括的呼吸リハビリテーション』(2002年メディカルレビュー社)
『肺の話』(1998年 岩波新書)
ほか
(更新日:2018年5月22日)