池田勝久 医師 (いけだかつひさ)

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京都文京区本郷3-1-3

  • 耳鼻咽喉科
  • 主任教授

耳鼻咽喉科 アレルギー科

専門

副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎、花粉症

池田勝久

池田勝久医師は耳鼻咽喉科領域の身近で切実な疾病に関して、全国屈指の実績を持つスペシャリスト。早期発見と適切かつ迅速な処置を基本としている。低侵襲治療(痛みの少ない治療)に取り組みつつ、光学機器などを用いた高度技術を駆使。内視鏡手術の第一人者であり、重篤なアレルギー性鼻炎・花粉症や慢性副鼻腔炎に苦しむ多くの患者に対応してきた。難治性アレルギー性鼻炎に対する内視鏡手術「後鼻神経切断術」は、約9割の症状が改善する。改良を重ね、現在ではほとんど合併症がないという。

医師プロフィール

1981年 東北大学医学部 卒業
1981年 同大学附属病院耳鼻咽喉科入局
1983年 東北大学助手医学部附属病院助手
1987年 ミネソタ大学耳鼻咽喉科留学
1989年 東北大学医学部附属病院助手
1991年 医学博士授与(東北大学)
1993年 東北大学医学部附属病院講師
1997年 東北大学大学院医学系研究科助教授
2003年 順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座教授
(更新日:2018年8月21日)

「慢性副鼻腔炎」を専門とする医師