近藤健二 医師 (こんどうけんじ)

東京大学医学部附属病院

東京都文京区本郷7-3-1

  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  • 准教授

耳鼻咽喉科

専門

鼻副鼻腔疾患、嗅覚障害

近藤健二

同院耳鼻咽喉科では毎週金曜日に「はな外来」を開設。その中心的存在である近藤健二医師は慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎をはじめ、副鼻腔嚢胞、鼻副鼻腔腫瘍、鼻中隔弯曲症、鼻腔の先天奇形、眼窩壁骨折、嗅覚障害など幅広い鼻副鼻腔疾患に取り組んできたスペシャリスト。薬物治療で改善が乏しいものには積極的に手術を検討するが、その際は内視鏡を最大限活用した低侵襲(痛みが少なく、回復が早い)手術を行っている。また再手術や複雑な病変では手術用ナビゲーションシステムなどの先進技術も用いて安全かつ確実な鼻科疾患の治療を実践している。

診療を受けるには

原則他の医療機関からの紹介制で、要電話予約。はな外来は一般外来受診後に予約するシステム。医療機関からの緊急の紹介の場合は、直接近藤医師に連絡すれば早急に対応可。

医師プロフィール

1994年 東京大学医学部医学科 卒業、東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科、亀田総合病院耳鼻咽喉科で研修
2001年 東京大学大学院医学系研究科(耳鼻咽喉科学)修了
2001年 東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科助手
2004年 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校耳鼻咽喉科博士研究員
2006年 東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科医局長
2016年6月 東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科 准教授

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会 専門医、日本鼻科学会(学会誌編集委員)、日本顔面神経研究会、日本耳科学会、Association for Research in Otolaryngology Active Member
(更新日:2020年2月11日)

「慢性副鼻腔炎」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会