児玉悟 医師 (こだまさとる)

大分大学医学部附属病院

大分県由布市挾間町医大ヶ丘1-1

  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  • 外来医長、講師

耳鼻咽喉科 頭頸部外科

専門

鼻副鼻腔疾患、アレルギー疾患

児玉悟

内視鏡下副鼻腔・頭蓋底手術、鼻中隔外鼻形成術のエキスパートである。慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、さらに外鼻変形を伴う鼻中隔弯曲症に対する手術に手腕を発揮している。内視鏡下鼻内手術の工夫・改良を重ね、鼻副鼻腔疾患から頭蓋底病変に適応を拡大している。京都大学内視鏡下鼻内手術解剖実習のインストラクターを務めるなど、技術の普及、教育にも努めている。研究面においても鼻科学、上気道粘膜免疫学が専門であり、1999年第4回国際扁桃粘膜免疫学会(ゲント)学会賞、2005年第25回ISIAN(サンパウロ)での学会賞、2011年第18回日本鼻科学会賞受賞、2011年第1回中塚医学賞(大分大学医学研究表彰)受賞など、国内外の学会でも活躍している。

医師プロフィール

1994年3月 福井医科大学(現福井大学)医学部卒業、医師
1994年4月 大分医科大学(現大分大学)耳鼻咽喉科入局
1996年4月 大阪大学微生物病研究所 研究生 (~1997年7月)
2000年6月 大分医科大学大学院 博士課程修了、医学博士
2000年7月 大分医科大学耳鼻咽喉科 助手
2002年10月 米国スタンフォード大学遺伝学分野 博士研究員 (~2003年12月)、(文部科学省長期在外研究員)
2006年11月 大分大学医学部耳鼻咽喉科 講師
現在に至る
(更新日:2014年6月10日)

同じ疾病を専門とする医師一覧