中丸裕爾 医師 (なかまるゆうじ)

北海道大学病院

北海道札幌市北区北十四条西5丁目

  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  • 准教授・診療教授

耳鼻咽喉科 頭頸部外科 アレルギー科

専門

副鼻腔炎(蓄膿症)、鼻副鼻腔手術、アレルギー性鼻炎、耳鼻咽喉科領域の自己免疫疾患(ウェゲナー肉芽腫、再発性多発性軟骨炎など)

中丸裕爾

内反性乳頭腫などの鼻副鼻腔良性腫瘍への手術や、アレルギー性鼻炎および好酸球性副鼻腔炎の臨床研究が主な研究テーマ。アレルギー性疾患に関しては北海道ならではのシラカバ花粉症の飛散予測・治療に詳しく、重症例へのレーザー治療実績も豊富である。鼻副鼻腔良性腫瘍においては患者の負担を軽減すべく手術用ナビゲーションシステムを用いた低侵襲で再発の少ない手術を目指す。道内の新聞で患者相談コーナーを担当する機会もありわかりやすい解説に定評がある。

医師プロフィール

1990年3月 北海道大学医学部卒業、市立釧路総合病院、倶知安厚生病院、市立札幌病院、北大病院医員を経て
2001年 北海道大学病院助手
2004年 ロンドンインペリアルカレッジ留学
2007年7月 北海道大学耳鼻咽喉科頭頸部外科学 講師
2010年4月 北海道大学耳鼻咽喉科頭頸部外科学 診療准教授、講師
2018年4月 北海道大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室 准教授・診療教授
(更新日:2018年8月21日)

「慢性副鼻腔炎」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会