天野惠子 医師 (あまのけいこ)

静風荘病院

埼玉県新座市堀ノ内1-9-28

  • 女性内科・循環器
  • 特別顧問

総合診療科 内科 循環器科

専門

循環器疾患、更年期における諸疾患、慢性疲労症候群

天野惠子

日本における性差医療のスペシャリスト。循環器を専門とする天野惠子医師のもとには、男性中心の医療では見逃されてきた微小血管狭心症や線維筋痛症、更年期障害、月経困難症などの疾患に苦しむ女性たちが全国から訪れる。診療は予約前に症状について長い経歴を書いてFAXで送ることから始まり、初診は30分以上かけて丁寧に診る。症状は問わず、最後まで責任をもって治療に当たる。治療は西洋医学と東洋医学(漢方)の長所を取り入れ、信頼できるネットワークを駆使して行う。慢性疲労症候群の診療にも取り組んでいる。

診療を受けるには

女性外来・循環器外来は、初診は第4金曜の午前・午後。再診は、火曜、木曜、第2土曜の午前。第2金曜の午前は和温療法外来。

医師プロフィール

1967年 東京大学卒業
1967年 インターン東京大学医学部付属病院
1968年 内科レジデントNew York Infirmary(米国)
1970年 循環器フェロー Royal Victoria Hospital(カナダ)
1974年 東京大学第二内科
1988年 東京大学保健センター講師
1994年 東京水産大学保健管理センター教授・所長
1996年 東京大学医学部非常勤講師
2002年 千葉県衛生研究所所長 兼 千葉県立東金病院副院長
2004年 鹿児島大学医学部非常勤講師
2005年 秋田大学医学部客員教授
2009年 静風荘病院特別顧問
2011年 千葉大学大学院薬学研究院客員教授

所属学会

日本性差医学・医療学会(理事)、性差医療情報ネットワーク(代表世話人)、日本内科学会、日本心臓病学会、日本循環器学会

主な著書

『行き場に悩むあなたの女性外来―「部分」ではなく「全体」を治す』(2006年 亜紀書房)
『心臓病の治療と食事療法―組み合わせ自由な新レシピ付き』(2005年 日東書院本社)
『性差医療―性差研究が医療を変える』(2005年 真興交易(株)医書出版部)
ほか

医師発信欄

セカンドオピニオン外来: http://www.seifuso.or.jp/shinryo/seni
(更新日:2018年10月19日)

同じ疾病を専門とする医師一覧