赤澤純代 医師 (あかざわすみよ)

金沢医科大学病院

石川県河北郡内灘町大学1-1

  • 女性総合医療センター
  • 准教授 副センター長

総合診療科 婦人科 内科

専門

女性疾患(更年期障害など)、高血圧、糖尿病、脂質異常症、漢方薬・ピル処方

赤澤純代

2002年に石川県で初めてとなる女性外来を開設。体に不調があるものの、婦人科には行きにくいと考えていた多くの患者を女性医師が女性特有の身体・精神症状を総合的に診療し、ジェネラリストからスペシャリストの先進医療への橋渡しを行う。初診は、一人30分と十分な診療時間をとり、患者の話を聞くことも治療の一環と考えている。赤澤純代医師は、ホルモン療法や漢方薬なども積極的に取り入れ、センターならではの多職種による管理栄養士、運動療法士、臨床心理士によるチーム医療を実践している。女性の生涯にわたる健康サポートを行うべく力を尽くしている。

2002年に石川県で初めてとなる女性外来を開設。体に不調があるものの、婦人科には行きにくいと考えていた多くの患者を女性医師が女性特有の身体・精神症状を総合的に診療し、ジェネラリストからスペシャリストの先進医療への橋渡しを行う。初診は、一人30分と十分な診療時間をとり、患者の話を聞くことも治療の一環と考えている。赤澤純代医師は、ホルモン療法や漢方薬なども積極的に取り入れ、センターならではの多職種による管理栄養士、運動療法士、臨床心理士によるチーム医療を実践している。女性の生涯にわたる健康サポートを行うべく力を尽くしている。

【資料(PDF)】(・総合診療センター ・女性総合外来 ・女性の生涯にわたる健康のサポートをめざして)

医師プロフィール

1992年3月 金沢医科大学卒業
1994年4月 東京大学 第三内科(循環器内科)研究生
1999年2月 東京大学 先端技術研究所ゲノムサイエンス
2001年4月 金沢医科大学 循環器内科助手
2002年 金沢医科大学 総合診療科 女性外来
2006年 金沢医科大学 21世紀集学的医療センター 生活習慣病センター 女性外来
2009年 金沢医科大学 21世紀集学的医療センター 女性総合医療センター
2012年4月 金沢医科大学 集学的医療部 総合診療センター 女性総合外来
2013年4月 同大学 集学的医療部 准教授
(更新日:2019年2月28日)

「更年期障害」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会