宇津木龍一 医師 (うつぎりゅういち)

クリニック宇津木流

東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー8F

  • 形成外科、美容皮膚科
  • 院長

形成外科 皮膚科

専門

しわ・たるみの治療と予防を専門とする形成外科専門医

宇津木龍一

日本におけるシワ・たるみ治療の数少ない専門家。特に手術(各種フェイスリフト、眼瞼下垂、上下まぶたのしわとり手術に限定)を最も得意としている。フェイスリフトでは表情筋処理や靭帯縫合などの高度な技術を駆使して、自然な若さを長期間持続する。術前の検討には、手術の2倍以上の時間をかけ、単なるシワの修正のみならず、自然で明るい表情と健康の改善にまでこだわる「手術の職人」。診察では、シミュレーション写真を確認しながら相談し、双方が十分納得した上で手術を行っている。

医師プロフィール

1980年 北里大学医学部卒業, 形成外科学教室に所属
1990年 北里大学医学部形成外科専任講師、テキサス大学 Cell Biology & Molecular Science (Surgery)留学
1992年 ペンシルバニア大学 形成外科(Surgery)留学
1994年 ペンシルバニア大学形成外科非常勤講師
1995年 北里研究所病院美容外科・形成外科創設、部長
1999年 北里研究所病院美容医学センター創設、センター長
2007年 アンチエイジング専門形成外科 クリニック宇津木流開設
(更新日:2014年5月16日)