井原秀俊 医師 (いはらひでとし)

川嶌整形外科病院

大分県中津市宮夫17

  • 整形外科・リハビリ科・リウマチ科

整形外科 外科

専門

膝関節疾患、スポーツ整形外科(変形性膝関節症など)

井原秀俊

変形性膝関節症など膝・関節疾患における運動療法のスペシャリスト。神経運動器協調訓練を提唱し、大きな成果をあげている。従来の座ったり寝たりしたままでのリハビリではなく、実生活で役に立つよう、立って動いている形で関節周囲の筋に刺激を与えて、筋力強化、姿勢制御を行っている。関節は身体の一部であるが、機能しなければ身体全体に影響するという考えのもと、身体全体の制御機能を高め、骨・関節にかかる負担を軽減し、過度の負荷や再損傷から守ることをめざしている。

医師プロフィール

1977年3月 九州大学医学部 卒業
1977年4月 九州労災病院医師
1980年8月 フランス、トゥルーズのポール・サバティエ大学留学
1981年11月 九州労災病院医師
1994年4月 九州労災病院スポーツ整形外科部長
1996年2月 米国整形外科学会トラベリング・フェロー
1997年3月 川嶌整形外科病院診療部長
2002年11月 九州労災病院 勤労者骨・関節疾患治療研究センター長(スポーツ整形外科部長兼務)
2015年4月 川嶌整形外科病院整形外科医師、蜂須賀病院にて膝・関節疾患における運動療法の医師
(更新日:2018年2月26日)