藤原敦子 医師 (ふじはらあつこ)

京都府立医科大学附属病院

京都府京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465

  • 泌尿器科
  • 助教

泌尿器科 婦人科

専門

女性泌尿器疾患、神経泌尿器疾患

藤原敦子

一般的に泌尿器疾患イコール男性の病気というイメージがあるが、膀胱炎・腎盂腎炎などの炎症性疾患は女性に多く、外来患者の約2~3割を占める。藤原敦子医師の信念は「性別は大きな問題ではなく、重要なのは患者と医師の信頼関係」。女性患者には敷居の高い泌尿器科受診に配慮し、尿失禁や性器脱など女性特有の疾患の治療に積極的に関わる一方、最先端医療に取り組む同科の医師として前立腺や膀胱、腎臓等の各種疾患にもフル対応している。

医師プロフィール

1999年 京都府立医科大学卒、京都府立医科大学泌尿器科学教室入局
2000年6月 松下記念病院泌尿器科
2002年7月 社会保険京都病院泌尿器科
2003年4月 京都府立医大大学院入学
2007年3月 同 終了 (2007年10月学位取得)
2007年4月 大阪中央病院泌尿器科 (女性泌尿器科)
2007年7月 京都府立医大泌尿器科医員 (泌尿器科専門医)
2008年4月 同 病院助教
2011年8月 京都府立医大泌尿器外科泌尿器先端医療講座 助教
2016年4月 京都府立医科大学泌尿器科 学内講師
(更新日:2017年8月21日)

「女性泌尿器(尿失禁)」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会