関口由紀 医師 (せきぐちゆき)

女性医療クリニックLUNAネクストステージ・女性医療クリニックLUNA横浜元町

神奈川県横浜市中区元町1-32 2F・3F

  • 女性泌尿器科、女性内科、婦人科、乳腺外科、美容皮膚科、形成外科
  • 女性医療クリニックLUNAグループ理事長

婦人科 泌尿器科 乳腺・内分泌外科

専門

女性泌尿器科(腹圧性尿失禁・過活動膀胱・骨盤臓器脱(子宮脱)、間質性膀胱炎/慢性骨盤痛症候群、女性性機能障害、閉経関連泌尿生殖器症候群(GSM)、女性のテストステロン欠乏)、日帰り尿失禁・骨盤臓器脱手術。フラクショナル炭酸レーザーによるGSM治療、東洋医学(漢方)

関口由紀

骨盤臓器脱と尿失禁の両手術を単一システムで行うTFS(Tissue Fixation System)手術を世界に先駆けて導入し、安定した術後成績を収めてきた。女性泌尿器疾患に欠かせない骨盤底筋トレーニングの個別指導を提供する骨盤底リ骨盤臓器脱と尿失禁の両手術を単一システムで行うTFS(Tissue Fixation System)手術を世界に先駆けて導入し、安定した術後成績を収めてきた。女性泌尿器疾患に欠かせない骨盤底筋トレーニングの個別指導を提供する骨盤底リハビリテーション部門を併設。3つクリニックで、若年~中高年女性のトラブルに多方面から対応している。女性泌尿器科、女性内科、婦人科、乳腺外科による内的な健康サポートとともに、気軽に医療美容によるエイジングケアを楽しめる医療空間の提供をめざしている。

医師プロフィール

1989年 山形大学医学部卒業。横浜市民病院臨床研修医
1991年 横浜市立大学医学部泌尿器科助手 その後横浜南共済病院、横浜市立港湾病院、横浜市立市民総合医療センター勤務を経て、
2007年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員准教授
2013年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学 客員教授
現在、横浜市立大学医学部付属病院で、女性泌尿器科外来を担当 漢方に関しては、1994年より漢方の大家 丁 宗鉄先生に師事し研鑽を行う

2000年4月 日本東洋医学会専門医取得
2004年4月 日本東洋医学会指導医認定
2005年4月 横浜元町女性医療クリニック・LUNA開設(現 医療法人LEADING GIRLS)
2008年6月 婦人科を分院し、女性医療クリニックLUNA・ANNEX開設
2009年 日本大学大学院グローバルビジネス研究科(MBA)修了
2009年5月 骨盤底トレーニングセンターとして、併設していたLUNA治療院を拡大
2012年6月 骨盤底トレーニングセンターを,骨盤底トータルサポートクリニックへ発展
2013年6月 LUNAメディカルビューティーセンター新設
2015年女性医療クリニックLUNA 心斎橋 開設
2016年 LUNAヘルススタジオオープン 
22018年 横浜地区のクリニックを統合し女性のステージ別の医療を提供するクリニックとして、女性医療クリニックLUNAネクストステージ・女性医療クリニックLUNA横浜元町を開設
(更新日:2019年6月17日)