関口由紀 医師 (せきぐちゆき)

横浜元町女性医療クリニック・LUNA

神奈川県横浜市中区元町3-115 百段館5F

  • 女性泌尿器科、女性内科、婦人科、乳腺外科
  • 女性医療クリニックLUNAグループ理事長

婦人科 泌尿器科 乳腺・内分泌外科

専門

女性泌尿器科(腹圧性尿失禁・過活動膀胱・骨盤臓器脱(子宮脱)、間質性膀胱炎/慢性骨盤痛症候群、女性性機能障害)、日帰りTFS手術。東洋医学(漢方)

関口由紀

骨盤臓器脱と尿失禁の両手術を単一システムで行うTFS(Tissue Fixation System)手術を世界に先駆けて導入し、安定した術後成績を収めてきた。女性泌尿器疾患に欠かせない骨盤底筋トレーニングの個別指導を提供する骨盤底トレーニングセンターを併設。3つクリニックで、中高年女性のトラブルに多方面から対応している。女性泌尿器科、女性内科、婦人科、乳腺外科による内的な健康サポートとともに、気軽にメディカルエステによるアンチエイジングを楽しめる医療空間の提供をめざしている。

診療内容

横浜元町通りに面する横浜元町女性医療クリニック・LUNA。一歩入るとアロマの香りが漂う、癒しの空間である。泌尿器科、婦人科、内科の専門女性医師に加え、骨盤底トレナー、鍼灸マッサージ師、ストレスカウンセラー、エステシャンからなるチーム医療体制をとっており、隣接する3つのクリニックですべての女性特有の症状を診るワンストップ医療を実現している。泌尿器科は女性にとって「待合室に男性が多く入りづらい」と言われるが、同院では気軽に尿のトラブルを相談し診察を受けることができる。
従来、尿失禁手術としてはTVT手術やTOT手術が主流であったが、関口医師は骨盤臓器脱(子宮脱)と尿失禁の両手術を単一システムで行うTFS(Tissue Fixation System)手術を導入している。
TVT(TENSION FREE VAGINAL TAPE)手術は健康保険の適応であり、恥骨尿道靭帯(恥骨の両側と尿道の下を通る靭帯)を想定し、これをポリプロピレン(生体適合性のよい線維テープ)でU字型に補強するものである。2泊3日~1週間の入院を要し、リスクとして、テープが膀胱の近くを通過するため手術時の膀胱穿刺という合併症がある。また、恥骨裏をテープが通るため、大きな血管がある場合に傷つけてしまう恐れもある。
TOT(TRANCE OBTURATOR TAPE)手術は、TVT手術と同じことが半分の時間で行え、リスクも少なく日帰り手術も可能である。しかし欠点として重症例には効果が低く、閉鎖孔の穿刺の際に閉鎖神経を傷つけることがあり、手術後に大腿の内側に違和感や痛みが長く残るケースがある。
TVT・TOT両手術の欠点を克服したのがTFS手術である。これは尿道の下を通るポリプロピレンテープの先端を、アンカーと呼ばれるポリプロピレン製のクリップで恥骨下の尿生殖隔膜に装着するもの。合併症のリスクが少なく、重症例にも対応できる。手術後の陰部や足の痛みも全くない上、静脈麻酔と局所麻酔で実施するためほぼ100%が日帰り手術である。骨盤臓器脱と尿失禁の両手術を単一システムで行う点も特徴である。術後1週間は腹部に力を入れることは控える必要があるが、その後は日常生活に支障はないという。関口医師が施術した中には、90代女性の例もある。
西洋医学と東洋医学の両面から治療を進める点も、関口医師の治療の特徴である。「泌尿器科の病気では、症状があって薬物治療で効果が得られなければ外科的な治療をとるのが一般的です。しかし、漢方治療の併用によって手術のタイミングを遅らせることができようになったのです」
関口医師の専門は女性泌尿器科であるが、同院では女性医療をうたうだけあって、その他にも3名の常勤医師と10名の非常勤医師が勤務しており、その範囲は生活習慣病ケア、乳腺・甲状腺外来、婦人科外来、アンチエイジング医療、禁煙外来にまで及ぶ。クリニックの雰囲気について「相談所のような感じ」と自ら語る通り、まさに「女性かけこみ寺」と言えよう。

医師プロフィール

1989年 山形大学医学部卒業。横浜市民病院臨床研修医
1991年 横浜市立大学医学部泌尿器科助手 その後横浜南共済病院、横浜市立港湾病院、横浜市立市民総合医療センター勤務を経て、
2007年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員准教授
2013年 横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学 客員教授
現在、横浜市立大学医学部付属病院で、女性泌尿器科外来を担当 漢方に関しては、1994年より漢方の大家 丁 宗鉄先生に師事し研鑽を行う

2000年4月 日本東洋医学会専門医取得
2004年4月 日本東洋医学会指導医認定
2005年4月 横浜元町女性医療クリニック・LUNA開設(現 医療法人LEADING GIRLS)
2008年6月 婦人科を分院し、女性医療クリニックLUNA・ANNEX開設
2009年 日本大学大学院グローバルビジネス研究科(MBA)修了
2009年5月 骨盤底トレーニングセンターとして、併設していたLUNA治療院を拡大
2012年6月 骨盤底トレーニングセンターを,骨盤底トータルサポートクリニックへ発展
2013年6月 LUNAメディカルビューティーセンター新設
2015年女性医療クリニックLUNA 心斎橋 開設
2016年 LUNAヘルススタジオオープン