中村聡 医師 (なかむらそう)

なかむらそうクリニック

東京都港区麻布十番1-7-1 MGB麻布十番ビル5F

  • 院長

泌尿器科 婦人科

専門

女性泌尿器、泌尿器科全般

中村聡

2005年4月に、東京都済生会中央病院泌尿器科で、尿失禁・骨盤臓器脱の治療を扱う女性泌尿器科外来を設立。中村聡医師は、毎週火曜の午後に同外来で女性泌尿器科疾患の診断・治療を担当。尿失禁は女性に多く、死に至る疾患ではないがQOL(生活の質)を落とす病気のため、極めて重要でデリケートな病気として知られる。同外来では、それを踏まえ安心して受診できる診療体制と、しっかりと治す簡便な治療法を提供。また2011年3月には電話相談を開始し、症状に悩む女性患者のサポートを行っていた。

2015年5月に東京都済生会中央病院を定年退職し、9月より麻布十番にて「なかむらそうクリニック」を開院。泌尿器科全般に加え、女性泌尿器科領域にも注力する。東京都済生会中央病院では非常勤職員として治療は継続し、毎週水曜日午後に外来(膀胱鏡などの検査外来)を行う予定。クリニックでは、保存的治療、術前術後のフォローアップなどを行い、侵襲的検査や手術に関しては、連携病院に依頼という分担で行う。

医師プロフィール

1980年 慶應義塾大学医学部 卒業
1980年 慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室入室 
1982年 研修医課程終了
1986年 専修医課程修了
1987年 アレキサンダーフォンフンボルト財団給費研究員として、西ドイツ デュッセルドルフ大学医学部泌尿器科学教室留学
1988年 慶應義塾大学泌尿器科学教室助手
1989年 東京都済生会中央病院泌尿器科医長
1993年 東京都済生会中央病院泌尿器科部長
2009年 東京都済生会中央病院副院長
2015年5月 東京都済生会中央病院 退職
2015年9月 なかむらそうクリニック開院 院長
(更新日:2014年6月17日)

「女性泌尿器(尿失禁)」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会