武井実根雄 医師 (たけいみねお)

原三信病院

福岡県福岡市博多区大博町1-8

  • 泌尿器科
  • 部長

泌尿器科 婦人科

専門

下部尿路機能障害、女性泌尿器科(尿失禁・骨盤臓器脱・間質性膀胱炎)、性機能障害

武井実根雄

30年以上にわたって尿失禁、骨盤臓器脱、間質性膀胱炎などの女性泌尿器疾患に取り組んできた、泌尿器科のスペシャリスト。尿失禁に関しては日本に導入されて間もなかった頃からステイミー手術に取り組んだ実績を持っている。同時に関連疾患である骨盤臓器脱の手術も必要にかられて習得し、その後も日進月歩の新治療にも積極的にかかわってきた。また、尿失禁以外の頻尿や排尿困難などの下部尿路機能障害にも詳しい。女性泌尿器疾患にとどまらず、性機能障害(ED)治療にも精通している。

診療を受けるには

診察は、火曜・木曜の午前・午後。火曜の午後は女性泌尿器科外来として産婦人科診察室の隣で診察を行う。同外来は完全予約制で、初診時も電話で予約が必要(直通TEL:092-291-3024)

医師プロフィール

1981年3月 徳島大学医学部 卒業
1981年4月 九州大学医学部泌尿器科学教室入局
1983年4月 九州厚生年金病院泌尿器科
1984年4月 国立別府病院泌尿器科
1985年4月 九州大学医学部泌尿器科
1987年8月 九州大学医学部泌尿器科助手
1989年8月 浜の町病院泌尿器科
1991年4月 原三信病院
1999年1月 泌尿器科部長

所属学会

日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本性機能学会理事専門医・指導医、日本排尿機能学会理事、日本女性骨盤底医学会理事、日本間質性膀胱炎研究会幹事、TVM研究会幹事、国際尿禁制学会(ICS)会員、国際性機能学会(ISSM)会員、第3回日本神経因性膀胱学会(現日本排尿機能学会)賞受賞

主な著書

『患者さんにやさしい!パーフェクト泌尿器科検査―写真でわかる手順と介助のコツ』(2007年メディカ出版/編集)
『尿失禁と骨盤臓器脱の手術』(2010年メジカルビュー社/共著)
『ガイドライン外来診療』(2012年 日経メディカル開発/共著)
『女性の泌尿器障害と骨盤底再建』(2004年 南山堂/共著)
『尿失禁と性器脱の治療』(2003年メジカルビュー社/共著)
『女性泌尿器科入門』(医学図書出版/共著)
『泌尿器疾患治療の新しいストラテジー』(2007年メジカルビュー社/共著)
(更新日:2018年2月23日)

同じ疾病を専門とする医師一覧