武井実根雄 医師 (たけいみねお)

原三信病院

福岡県福岡市博多区大博町1-8

  • 泌尿器科
  • 部長

泌尿器科 婦人科

専門

下部尿路機能障害、女性泌尿器科(尿失禁・骨盤臓器脱・間質性膀胱炎)、性機能障害

武井実根雄

30年以上にわたって尿失禁、骨盤臓器脱、間質性膀胱炎などの女性泌尿器疾患に取り組んできた、泌尿器科のスペシャリスト。尿失禁に関しては日本に導入されて間もなかった頃からステイミー手術に取り組んだ実績を持っている。同時に関連疾患である骨盤臓器脱の手術も必要にかられて習得し、その後も日進月歩の新治療にも積極的にかかわってきた。また、尿失禁以外の頻尿や排尿困難などの下部尿路機能障害にも詳しい。女性泌尿器疾患にとどまらず、性機能障害(ED)治療にも精通している。

医師プロフィール

1981年3月 徳島大学医学部 卒業
1981年4月 九州大学医学部泌尿器科学教室入局
1983年4月 九州厚生年金病院泌尿器科
1984年4月 国立別府病院泌尿器科
1985年4月 九州大学医学部泌尿器科
1987年8月 九州大学医学部泌尿器科助手
1989年8月 浜の町病院泌尿器科
1991年4月 原三信病院
1999年1月 泌尿器科部長
(更新日:2014年6月17日)

「女性泌尿器(尿失禁)」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会