嘉村康邦 医師 (よしむらやすくに)

四谷メディカルキューブ

東京都千代田区二番町7-7

  • 泌尿器科
  • 部長

泌尿器科 婦人科

専門

女性泌尿器科 排尿障害一般

嘉村康邦

排尿障害を専門とし、30年の研鑽を積んできた。女性泌尿器科一般や前立腺肥大症、神経因性膀胱、夜尿症を得意とする。特に尿失禁や骨盤臓器脱などの、女性泌尿器科領域の手術療法に関しては、常に最先端の技術を積極的に取り入れ、普及に努めている。尿失禁の手術療法や子宮脱など、骨盤臓器脱(性器脱)の手術療法では、TVT手術、TOT手術、TVM手術の他、人工材料(メッシュ)を利用しない骨盤臓脱の修復術も施行しており、個々の患者に応じた最適な手術方法を提供している。

医師プロフィール

1985年 福島県立医科大学 卒業
1985年 福島県立医科大学泌尿器科学講座入局
1994年 「膀胱平滑筋のカルシウム非依存性収縮」で学位取得
1999年 米国スタンフォード大学泌尿器科に留学
2005年 福島県立医科大学泌尿器科副部長
2008年 4月~四谷メディカルキューブメディカルキューブ泌尿器科部長
2009年 4月~東京大学医学部泌尿器科非常勤講師(兼任)
(更新日:2014年6月17日)

同じ疾病を専門とする医師一覧