羽鳥正仁 医師 (はとりまさひと)

東北公済病院

宮城県仙台市青葉区国分町2-3-11

  • 整形外科
  • 副院長
  • 統括部長

整形外科 外科

専門

外反母趾などの成人足部疾患の治療、骨・軟部腫瘍の治療

羽鳥正仁

羽鳥正仁医師は、外反母趾・内反小趾などの足部・足趾変形の治療を得意とする。拡大鏡を使った丁寧な手術を心がけている。手術療法のみならず扁平足や外反母趾など個々の足の変形に応じたインソールを作成し保存療法でも好成績をあげている。また、日本では極めて稀な足部発生骨・軟部腫瘍治療の専門家でもある。整形外科疾患に精通した放射線医、病理医と組んだチーム医療を行っており多くの患者が外来を訪れている。日本足の外科学会、日本靴医学会の理事も務めており多忙な日々を送っている。

医師プロフィール

2004年 東北大学大学院 講師
2007年 東北大学医学(系)研究科(研究院)助教授
2007~2009年 東北大学大学院・医学系研究科准教授
2008~2009年 東北大学医学(系)研究科(研究院)准教授
2009年 東北大学大学院・医学研究科准教授
2015年1月 東北公済病院 副院長
(更新日:2014年5月21日)

同じ疾病を専門とする医師一覧