倉秀治 医師 (くらひでじ)

羊ヶ丘病院

北海道札幌市厚別区青葉町3-1-10

  • 整形外科
  • 理事長

整形外科 外科

専門

外反母趾

倉秀治

倉秀治医師は、整形外科の専門病院の理事長として率いる。足や膝を専門とし、外来では「足・膝・スポーツ・小児専門外来」を担当。治療が難しいといわれる重度外反母趾の治療には、まずは矯正装具を使って外反母趾の進行の速度を遅らせ、消炎鎮痛剤を併用するなど、保存的治療を実践。それでも改善しない場合や、確実に外反母趾を治そうとする場合には、積極的に手術を行うことで患者のQOL向上に努めている。整形外科の専門知識と豊富な診療経験を活かし、患者を中心とした質の高い医療を提供している。

診療を受けるには

倉医師の診察は完全予約制。紹介状が無い場合は、まず予約なしの一般外来で診察を受け、専門的治療が必要と判断された場合、当日又は後日倉医師の診察となる。
紹介状がある場合は、電話でその旨を伝え予約を取ってから来院。

医師プロフィール

1986年 札幌医科大学 卒業
2000年 札幌医科大学 整形外科学 講師
2006年 札幌医科大学 整形外科学 助教授
2012年 医療法人社団悠仁会 羊ヶ丘病院 病院長
2013年 医療法人社団悠仁会 羊ヶ丘病院 理事長
2016年 医療法人社団悠仁会 羊ヶ丘病院 病院長
2019年 医療法人社団悠仁会 羊ヶ丘病院 理事長

所属学会

日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本体育協会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医
(更新日:2019年11月23日)

同じ疾病を専門とする医師一覧