桑原靖 医師 (くわはらやすし)

足のクリニック 表参道

東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿 7階

  • 形成外科・整形外科・皮膚科・リウマチ科・リハビリテーション科
  • 院長

整形外科 形成外科 皮膚科

専門

足病医学、足の外科、形成外科

桑原靖

桑原靖医師は、日本で足に特化した医療機関がほとんどない時代、その必要性に着目して2013年にクリニックを開業。大学病院形成外科での経験を活かし院長を務める。外反母趾や足底腱膜炎、巻き爪のような一般的な疾患はもちろん、糖尿病性神経障害による足病変まで、足に関するすべての症状に対応し、きめ細かい診療を提供している。

診療を受けるには

予約は電話、あるいは24時間インターネット予約受付も可能。初診時は問診票に症状を記入する(問診票はクリニックウェブサイトからもダウンロードできる)。

医師プロフィール

2004年 埼玉医科大学医学部卒業
2006年 同大学形成外科へ入局、創傷治療学、難治性創傷治療を専攻。外来医長、フットケア担当医師
2013年3月 日本初の足に特化したクリニック(足のクリニック表参道)を開院

所属学会

日本下肢救済・足病学会 評議員

主な著書

『元気足の作り方―美と健康のためのセルフケア (NHKまる得マガジン)』(2018年NHK出版)
『日常診療でよく出会う足病変の診かた』(2017年 中外医学社)
『外反母趾もラクになる! 「足アーチのつくり方」』(2016年セブン&アイ出版)
『放っておくと怖い「足の痛みと不調」を治す本』(2016年 宝島社)

医師発信欄

足のクリニック 表参道Facebook:https://www.facebook.com/omotesando.footclinic/
(更新日:2021年3月8日)