田中康仁 医師 (たなかやすひと)

奈良県立医科大学附属病院

奈良県橿原市四条町840

  • 整形外科 リウマチセンター
  • 部長、教授、センター長

整形外科 外科 リウマチ科

専門

足の外科(外反母趾、扁平足など)、スポーツ傷害(関節鏡視下手術)、関節リウマチ

田中康仁

田中康仁医師は、足の診療を中心に、スポーツ傷害ならびに関節リウマチの治療を専門とする。担当する足の外科外来には、外反母趾の矯正術や変形性足関節症に対する人工足関節置換術などを受けるために、全国から患者が集まっている。スポーツ傷害に関しては、可能な限り侵襲の少ない関節鏡視下手術を行うことで、選手の短期間での競技復帰を可能にしている。また、骨髄間葉細胞を利用した再生医療技術の臨床応用にも積極的に取り組んでいるほか、血友病性運動器疾患の治療にも力を入れている。

診療を受けるには

原則として他の医療機関からの紹介状が必要。基本的に予約制で、初診の際にはかかりつけの医院もしくは病院より地域医療連携室を通じて予約を取る。

医師プロフィール

1984年 奈良県立医科大学 卒業
1984年 奈良県立医科大学附属病院 臨床研修医(整形外科)
1986年 東大阪市立中央病院 医員(整形外科)  
1988年 田北病院 医員(整形外科)  
1990年 奈良県立医科大学附属病院 医員(整形外科)
1998年 Research Fellow at Department of Orthopaedic Surgery, West Virginia University
1999年 奈良県立医科大学整形外科 助手
2001年 奈良県立医科大学整形外科 学内講師
2004年 奈良県立医科大学整形外科 講師
2009年 奈良県立医科大学整形外科 教授

所属学会

日本整形外科学会(専門医、認定リウマチ医、認定スポーツ医)、日本リウマチ学会(専門医、指導医)、日本リハビリテーション医学会(臨床認定医、専門医、指導責任者) 日本体育協会(認定スポーツ医)

主な著書

『図説・足の臨床 改訂3版』(2010年メジカルビュー社)
『スキル関節鏡下手術アトラス-足関節鏡下手術』(2011年 文光堂)
『今日の治療指針』(2012年 医学書院)
『プライマリケアのための整形外科疼痛マニュアル』(2007年 金原出版)
『最新整形外科学大系 第23巻スポーツ傷害』(2007年 中山書店)
『整形外科イラストLibrary』(2008年メジカルビユー社)
『最新整形外科学大系 第18巻下腿・足関節・足部』(2007年 中山書店)
『イラストでわかる整形外科診療』(2008年 文光堂)
『外反母趾診療ガイドライン』(2008年 南江堂)
『カラーアトラス膝・足の外科』(2010年 中外医学社)
『リウマチ診療の要点と盲点』(2010年 文光堂)
『今日の整形外科治療指針』(2010年 医学書院)
『図説・足の臨床 第3版』(2010年メジカルビュー社)
『アトラス骨・関節画像診断 2関節下肢』(2010年 中外医学社)
『足部診療ハンドブック』(2000年 医学書院)
『整形外科看護アップデート』(2002年 照林社)
『整形外科運動療法実践マニュアル』(2002年 全日本病院出版会)
『関節鏡視下滑膜切除術-手技の実際』(2003年メジカルビュー社)
他多数
(更新日:2018年2月27日)