中村雅也 医師 (なかむらまさや)

慶應義塾大学病院

東京都新宿区信濃町35

  • 整形外科(脊椎・脊髄外科)
  • 教授 診療科部長

整形外科 外科

専門

脊椎脊髄一般、脊髄疾患、脊髄腫瘍、脊髄再生

中村雅也

中村雅也医師は、90年代前半から脊髄の研究を始め、現在は京都大学の山中伸弥医師と共同でiPS細胞を使った脊髄再生移植の研究を行っている。今まで中枢神経である脊髄は、ひとたび切れたら決してつながらないと言われていたが、iPS細胞を使い、環境を整えることで延ばす方法の開発に成功。また、ヒトと同じ霊長類であるサルを使った治療でも成功し、3年以内には、患者への治療法として取り入れていきたいとのこと。また、研究を行う傍ら、脊髄外科のスペシャリストとして、年間100例ほどの手術を行っている。

診療を受けるには

同院は、一般のクリニック・病院では治療が難しい疾患・腫瘍や手術症例などを中心に診療していく特定機能病院。「初診」は予約制。紹介状がなければ、原則受診は不可。加療を希望の場合、かかりつけのクリニックや病院を受診し、大学病院での治療が必要と判断された場合、紹介状を持参、予約はTEL:03-3353-1257まで。

医師プロフィール

1987年3月 慶應義塾大学医学部 卒業
1987年5月 慶應義塾大学医学部研修医
1989年5月 慶應義塾大学医学部助手(専修医)(整形外科学)
1993年7月 慶應義塾大学助手(医学部整形外科学)
1998年~2000月 Georgetown University, Dept. of Neuroscience, research fellow
2004年4月 慶應義塾大学専任講師(医学部整形外科学)
2007年4月 京都大学再生医科学研究所非常勤講師
2012年6月 慶應義塾大学准教授(医学部整形外科学)
2015年2月 慶應義塾大学教授

所属学会

Society for Neuroscience, International Spinal cord Society、Cervical Spine Research Society、日本整形外科学会(移植再生医療委員会委員)、日本脊椎脊髄病学会(評議員)、日本脊髄障害医学会(評議員)、日本再生医療学会、 日本炎症再生学会、日本脊髄外科学会、神経組織の成長・再生・移植研究会

整形外科専門医、脊椎脊髄外科指導医、脊椎脊髄病医

【受賞】
1996年 慶應義塾大学医学部三四会奨励賞
2004年 Cervical spine research society Basic science research award
2005年 Cervical spine research society Basic science research award
2006年 日本整形外科学会学会奨励賞、慶應義塾大学医学部三四会・北島賞
2007年 Cervical spine research society Basic science research award
2008年 Cervical spine research society Basic science research award
2014年 日本再生医療学会・学会賞

特願2005-270915 脊髄損傷治療剤-岡野栄之、戸山芳昭、中村雅也、岩波明生(学外)中村敏一、船越洋 学校法人慶應義塾、クリングルファーマ株式会社、国立大学法人大阪大学 2005.9.16 PCT:PCT/JP/2006/318167 (2006.9.13申請)
脊髄損傷治療薬剤(慶應):岡野栄之、戸山芳昭、中村雅也、岩波明生 北村和也(共願先):中村敏一、船越洋 クリングルファーマ株式会社(阪大ベンチャー)、国立大学法人大阪大学 2007.2.28 PCT:PCT/JP/2007/053804>

医師発信欄

整形外科学教室HP: http://www.keio-ortho.jp/
(更新日:2022年4月12日)

同じ疾病を専門とする医師一覧